臨時掲示板


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[1151] ホの字!?!? Name:major Date:2017/11/11(土) 20:21 [ 返信 ]
昨日からの強風が一向に収まる気配がありません!?!?
荒れ狂い、時々ミゾレとアラレが雨に混じる!!!!こんな日はハウスの温度も急降下します(>_<)

写真は紫太陽、、、10年余り前に輸入種子を実生した中から、ナンバーワンの赤紫刺です。接木苗を実根にしたものです。
出来る限り扁平、太胴にしたいと、無加温の玄関フードに置いています。

厳冬期は真冬日が続き、マイナス10度前後になる予想、、、前進か凍死全滅か!?!?
まぁ〜エビですから 頑張るでしょうね!?(*^_^*)


[1152] RE:ホの字!?!? Name:トマト Date:2017/11/13(月) 16:34
外の植木の冬囲い、強風も収まり、貴重な陽射しに恵まれた一日だったものの流石に寒かった。

ホの字の一品、去年の埼玉サボテンクラブとの交流会・見学会でいただいた緋牡丹錦?黄牡丹錦?
斑が多いので成長もゆっくり、大好きな斑もここまで多くなると先が心配になってきました。
それにしても、交流会楽しかった、懐かしいね!



[1153] RE:ホの字!?!? Name:トマト Date:2017/11/13(月) 16:36
ついでに、実生の緋牡丹錦もアップ!


[1154] RE:ホの字!?!? Name:いわた Date:2017/11/13(月) 17:19
major さん、トマトさん、こんばんは。


紫太陽に緋牡丹のお竜バキッ!!☆/(x_x)

何れもいい仕事されてますね〜。
まるで花園のようです。

いい加減な私はそのうちご両人から
そんなことを続けていたら
「お命戴きます!」と言われそう(~_~;)

画像は
花園は無理なので赤、黄、白の刺園でも(~_~;)


[1155] RE:ホの字!?!? Name:antigonos Date:2017/11/13(月) 22:29
major会長、トマトさん、いわたさん、こんばんは。

この秋、まだ最低気温マイナスになってませんが、そろそろ室内に取り込む用意だけはしておかなければ。という時期になりましたです。

会長の紫太陽の写真に刺激されて、紫太陽結実画像を。
たにさぼ実生俱楽部さんからいただいた種から採種苗にしたものです。



[1156] RE:ホの字!?!? Name:antigonos Date:2017/11/13(月) 22:34
もう一枚、もうすぐ開花しそうなサボテンの画像をつけ足しておきます。


[1157] RE:ホの字!?!? Name:major Date:2017/11/14(火) 07:20
皆々様、おかげさまで久々に賑わっていますね顔
ありがとうございます(*^_^*)

トマトさん
黄色の牡丹玉錦の実生もいつの間に!?!?さすがにお見事な生育ですね(*^_^*)緋牡丹錦は去年あたりに展示会に出した同期苗のようですが〜(*^_^*)
これらの斑モノは日本でも古くから人気ありますが〜〜東南アジア、、、特にタイ国では人気ダントツのようです(*^_^*)

岩田さん
何時もFacebookやmessengerでお世話になっています。
この度の膨大な画像(アタカマ砂漠紀行)寄稿はいよいよ最終盤になりましたね〜 ずーっと楽しませて頂きましたよ(*^_^*)
百聞は一見に如かずの通り 自生地の詳細な様子は、アタカマ砂漠の疑問に応える大作です。ありがとうました。
それにしてもこの実生、、、危篤!?既得!?ウチにも約1名 患っていますが〜〜(*^_^*)バキッ!!!!///☆!!!!

antigonosさん
いよいよ越冬地に引っ越しですか〜〜!?!?
エビ類はどれも耐寒性抜群だと思うのですが〜 実生のlau88はやはり貫禄が少し違いますね、、、。このネォキレニア故郷を忘れていないようですね〜(*^_^*)岩田さんのアタカマ砂漠紀行にも同じ種属の開花が数多く登場しています(*^_^*)

写真はエビ 明石丸と麗光丸白刺、、、今期はこれも無加温の玄関フードに放置して凍らせながら春を待ちます。


[1158] RE:ホの字!?!? Name:ウォーターメロン NEW! Date:2017/11/18(土) 07:14
majorさん、みなさん、おはようございます。

北海道は早くも冬将軍が大きい顔をしていますか。
岡山も寒くなりました。昨日は初霜で我が家の玄関先にぶら下げている温度計でも2℃でした(同じ岡山市内でもわが会の会長宅は−3℃だったそうですが…)。
一昨日までに外に出ていたサボをボロハウスの通路に放り込みましたので、身動きが取れず、家の中に取り込んだシャコバや実生苗を眺めています。

添付写真は我が家の今年最後の開花サボ(ただしこれから咲きだすシャコバを除いて)です。
オプンチアのインカの乙女です。
ボディは極々普通のウチワですが、花をよく見ると普通のウチワと全く違います。
子房部分が収まっている花筒が花の下に見えません。
どうも花の下の節に収まっているようです。
分類学的にはキリンウチワなどと同じように分化の遅れた原始的なウチワになるのでしょうね。
試したことはありませんが、台木としての使い道があるかもしれませんね。


[1159] RE:ホの字!?!? Name:major NEW! Date:2017/11/18(土) 09:49
ウォーターメロンさん
こんな団扇の花があるんですね〜〜!!!!
初めて見たので、一瞬潜り込んだのか!?!?と思いました!?。
団扇類は見た目以上に耐寒性があるので、ウチのハウスはこれから厳冬期は時々マイナス2、3℃になるので、接木台木として重宝しています。
この(インカの乙女)も台木としても肉厚でパワーありそうですね〜!?!?それにしてもこの時期に開花するとは!!!!驚きました!!!!

私の住む札幌市北区は今朝起きると眩い雪景色でした。数センチの積雪ですが〜 日中には溶けてなくなりそうです。今朝の最低気温はマイナス2〜3℃で、ハウス内の最低温度は2℃でした。
これからは日増しに下がり、下がったまま、温度の振れ幅が小さくなります。日照時間が少なくなるに加えて、厚い鉛色の雪雲に覆われるようになります。それが明けるのは3月彼岸になります。
それまでサボテンは冬眠に入ります(*^_^*)

写真キャップ栽培効果で 3年振り?に咲いた日の出丸


[1143] 冬装備 Name:major Date:2017/11/03(金) 08:02 [ 返信 ]
スレッドが伸び過ぎましたので、再投稿させて頂きます。
写真は岩田さん里子の原体のジョンストン玉です。



ウォーターメロンさんの
渾身のオプンチオイデスの翻訳!!!!
当方には身に余る長文のまさしくディスワンに、心からの敬意と御礼を申し上げます。

シャコバサボテン近縁類が〜〜何故に栽培困難種なのか!?!?全く想像も出来ません!?!?
自生地以外の栽培種では、皆さんお手上げのような!?!?不思議ですね〜〜〜!?!?

ウォーターメロンが先駆けて、是非とも成功させて頂きたいものです。 (*^_^*)
自生地の緯度、環境などから推察すると、、、、、一般のシャコバサボテンなどよりは、耐寒性はありそうなものの!?!?
札幌のような寒さには耐えられないようですね〜!?
キリンウチワなどに接ぎ木しているのは、根が弱いからなのでしょうね!?
シャコバサボテンの原種などは、半世紀以上前は、新鮮な生きてる水苔に限ると、、、盛んに行われていたのを思い出します。
そんな簡単なことではないのでしょうが〜〜!?!?

写真は岩田さんからの貴重な里子として、この夏に輿入れした、キリンウチワ接木のジョンストン玉 出ていた仔をビロードウチワ接木のキリンウチワに接木したものです。まだ成長しております(*^_^*)


[1144] RE:冬装備 Name:antigonos Date:2017/11/03(金) 08:39
major会長、みなさん、おはようございます。

冬が近づき、毎日天気予報の最低気温を気にかける日々です。

画像は、いわたさんから頂いたジョンストン玉種子の実生苗です。
右上の苗は疑いもなく本物のジョンストン玉。左下のほうは?です。このまま正木で育てます。



[1145] RE:冬装備 Name:major Date:2017/11/03(金) 14:09
antigonosさん
ハウスの温度が気になりますね〜 (*^_^*) ウチのハウスの中央部付近の最低温度計が4℃になったのが、今季最低でした。
一昨日あたりの良く晴れた日は、三十℃を少し越えています。
いよいよこれから急降下ですね〜

岩田さん里子のジョンストン玉 実根栽培ですか、、、やはり実根が一番です。(*^_^*) ウチに岩田さんから頂いたキリンウチワ接木は、3つの子が出ていました。ウチの2つは実根に挿し木して、、

写真のはダジャレて(ウチワの上にキリンが居る だからキリンウチワ)ウチワサボテンにブチ刺した キリンウチワにジョンストン玉を接木したもの(*^_^*)


[1146] RE:冬装備 Name:ウォーターメロン Date:2017/11/03(金) 15:29
majorさん、みなさん、こんにちは。

majorさん、antigonosさん
キリン団扇の上に別のサボがのっかているのは、意外と即売会などでは若いご婦人方に人気がありますよ。
昨年見本で半田山植物園の会場に持って行ったら、売ってくれと言われ困りました。

岡山市北区法界院3-1にある岡山市半田山植物園で開かれている「半田山 秋の花まつり」の一環として正面ゲート奥の広場で行われている苗もの市に、今年も岡山の会のメンバーも参加しています。
会期は今日11/3と明日11/4です。
広場の上の階段にも所狭しとサボテンや多肉植物が並んでいます。


[1147] RE:冬装備 Name:いわた Date:2017/11/04(土) 21:47
majorさん、antigonosさん、こんばんは。

今日はこちらも午後から少し寒くなって
来ました。

ジョンストンの話題で盛り上がっていますね。

>(ウチワの上にキリンが居る だからキリンウチワ)

カキコを接がれたかと思いますが、かなり大きくなって
いますね。
ビロードウチワ接木のキリンウチワ接ぎかなり
パワーがありそうですね。

うちのキリンウチワ接ぎ降ろしは5月に
やったんですが腐ってはいませんが、
その後の成長は衰えています。
もう一年そのままの方が良かったかと思います。
やっぱり台木のパワーを最大限に生かすのが
ベター。

カキコも無事発根したとお聞きしました。
種さえあればキリンウチワで増殖期待出来そうですね。

ちなみに今年のジョンストン実生結果です。

サクシードのものは20粒蒔いて1本の発芽。
→品切れらしく1袋しか送ってくれなかった。(泣)

majorさんが発芽まずまずと教えて下さった
moraviaは急遽7月に発注したもの8月末に到着(泣)

これは9月蒔き400粒で20本弱の発芽(トホホ(~_~;)
つまり発芽率5%位でした。

antigonosさんのジョンストン。
金冠竜のようにも見えますが
同じ種子からでも多少の個体差がでるので
たぶん間違いないかと思います。

画像は
majorさんのカキコの実生実根兄弟


[1148] RE:冬装備 Name:major Date:2017/11/05(日) 07:39
岩田さん
いわたさんからの超貴重な里子のジョンストン玉が、キリンウチワ接木で、3つも仔が出てたのには、びっくりしました!!!!

何年も前からあの手この手で〜ジョンストン玉を接木で増やそうとチャレンジしてましたからね〜 まさに目から鱗でしたよ(*^_^*)
キリンウチワ接木だけは試してませんでしから〜〜 (*^_^*)
来期からはジョンストン玉はキリンウチワ接木で ジャンジャン増やせることでしょう (万歳五唱〜七唱)バキッ!!!///☆!!!

写真は今年の夏に、いわたさん里子、キリンウチワ接木ジョンストン玉に出ていた仔を切り取って挿し木したものです。すぐに発根したようで、3ヶ月足らずで倍体ほどに成長しています。 (*^_^*)
これを見る度に、、、頷く昨今でございます(*^_^*)
いわたさん重ねてありがとうございます(*^_^*)


[1149] RE:冬装備 Name:いわた Date:2017/11/05(日) 21:21
majorさん、こんばんは。

ジョンストンもカキコがいとも簡単に発根するなんて
思いもよりませんでした。そして意外にも成長旺盛。

これで大量増殖のめどが立ちましたが、肝心の種子が入手困難。
一応、またこの兄弟苗の種子の入手先に発注しましたが、
今年は梨の礫で送ってくれませんでした。
今回は送ってくれるかどうか?
送ってくれても年々古くなっているはずなので
発芽するかどうかですばい。


画像は
増やしたいケド花が咲かない
ユーベル・eriocactoides


[1150] RE:冬装備 Name:major Date:2017/11/07(火) 17:35
いわたさん
来期はジョンストンのキリンウチワ接木 楽しみたいと思います(*^_^*)

写真のユーベルのエリオカクトイデスの黄金に輝く密集刺は魅力的ですね(*^_^*)
まだまだ流通量が少ないのは、接木の頭を撥ねても子吹きが良くないのだと思います!?!?
キリンウチワ接木はどうなのかなぁ!?!?

写真は、これもいわたさん里子の守殿玉系の渋いもんです (*^_^*)


[1129] 懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/10/22(日) 13:31 [ 返信 ]
昨日、当会の今年度最後の集いの懇親会が開催されました。

初めて札幌市を離れた新篠津道の駅のたっぷの湯での開催に、14名が参加して相変わらず大いに盛り上がりました(*^_^*)
日帰りの方が帰宅の途に着いたのが、午前5時過ぎ⁉と云うハプニングもあり、、、ほどんと一睡もしていない方も!?!?

福引き会では、初のジャンケンとなり、二組に分れての勝ち抜き戦、、、両組の勝者が一番勝ち抜きで 好きな景品を選び 次々にジャンケンを繰り返して景品をゲットしてゆきました。(*^_^*)
景品には(天使の泪、コンプトニアナ、特殊な特選培土、ラベル200枚、ハオルチア4点セット、自作陶器、サボタニ学名著書、その他サボタニがたくさん)
最後の方はかけ声も小さくなり、どうか負けます様にと祈る爆笑の渦に包まれました(*^_^*)

本日午前9時 現地解散となりました。

お陰様で
参加下さった皆様と懇親を深める素晴らしい時間となりました。
改めて御礼を申し上げます(*^_^*)


[1130] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/10/22(日) 17:54
昨日開催された札幌カクタスクラブ懇親会の会場で、岩田さん撮り立ての、アタカマ自生地のDVDが披露されました。👏👏👏約45分の大作です(*^_^*)
岩田さんありがとうございます🙏🙇😊


[1131] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/10/22(日) 21:24
もう1枚を、、、、、


[1132] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:いわた Date:2017/10/22(日) 22:16
majorさん、こんばんは。

こちら超大型台風接近中です。

今日は丹波の金鯱名人が毎年恒例の「丹波黒豆&サンマを食べる会」
に招待してくださいました。

朝から強い雨でしたが、そんなことは全く気に掛けず(~_~;)
ビール片手に楽しい仲間5人と一緒に御馳走になって来ました。


>今年度最後の集いの懇親会が開催されました。

「♪♪我等ここに集い〜結ぶ友垣〜心や踊る〜♪♪」
でありますな〜。これ人生至福の一時なり。

>約45分の大作です

披露してくださるとは聞いてはいましたが
まさかロードショーして下さるなんて思いもよらなかったです。
稚拙な写真。お恥ずかしい限りです。(~_~;)

画像は
アタカマ砂漠の花園


[1133] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/10/25(水) 17:21
アタカマ自生地がこれほど迄に、緑地帯とは!?!?
おそらくは、久々の降雨などに恵まれたのでしょうね!?!?

岩田さんのカメラマンさすがぁ〜〜トゲもんの部屋主で、烈しいトゲのオンパレードに会場でも歓声と拍手で盛り上がりました。
コピアポア、ローデンテオフィラ、エリオシケ、ネオポル、ネオキレニアなど この短期、限定的なツアーで良く見つけた!!!!と大拍手を送ります(*^_^*)

この度の台風でハウスなどが被害を受けた、皆さんに心からのお見舞いを申し上げます。

写真は岩田さんに案内して頂いた時に、現京都クラブの会長さんの大きなハウス訪問の記念として、分けて頂いた会長自慢のギムノのフェロシオール


[1134] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:いわた Date:2017/10/25(水) 21:13
majorさん、こんばんは。

昨夜はまたもや強い雨でした。
今日の昼前にやっと陽が照ってきました。
まともな太陽はほんと久しぶり。

>限定的なツアーで良く見つけた!!!!

お褒め頂きありがとうございます。

「猪突猛進」「滅多矢鱈」「巧遅は拙速に如かず」
「枯れ木も山の賑わい。」
「下手な鉄砲も数撃ちゃ当たる!」バキッ!!☆/(x_x)

>会長自慢のギムノのフェロシオール

会長のフェロシオールは20年も前から
「男のロマン。フェロシオール!」と仰っていただけ
あって実生選抜の苗は優れものかと。
この白に近い太豪刺は魅力的ですね〜。

スレッドは違いますが
「エアーキャップ栽培の申し子 日の出丸」
素晴らしい刺ですね!

寡聞にして内地では信州以外で
巨大球を見たことが有りません。
たぶん高温多湿嫌いで拗れたりするのでは
と思っています。
ちなみにうちは全面降伏お手上げ(~_~;)
どうぞ直径50センチのお皿を目指してくださいな。

画像は
キリンさんの寒鬼玉。
今の所、オレンジ刺で綺麗なのですが
大きくなったら元の黒に戻るんでしょうね〜


[1135] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/10/26(木) 19:16
岩田さん
古い話ですが、、、何方かが帝冠はキャベツだと言っていたのを思い出します。
日の出丸も同じ感覚を抱きます。キャベツは使用済みなので、白菜にしておきます。日の出丸の成長は戸外エアーキャップ栽培では、物凄く早いですね〜 先ずは来期30センチを目指してみます(*^_^*)

岩田さんからのキリンウチワ接木の里子連合は、我が家でも順調にまだ成長しています。中でも一番のお気に入りは白帝城です、、、頂いた時に4個の仔吹していたのには驚きました。
白帝城の接木は色々やっておりますが〜仔吹きしたのは、初めて見ました。4個の仔の2個を実根に挿し木、、、他の2個はキリンウチワさんに接木しております(*^_^*)
1本はダジャレよろしく、キリンウチワを団扇サボテンに挿し木(事実は接木)したものに接木しています。これが実に動きが活発なんですよ(*^_^*)!!!!
来期は更に旺盛なる成長を目論んで、地植えの1番大きい団扇サボテンの頂点にキリンウチワを接ぎ木して それに白帝城を接木しようと思います。

写真は岩田さんからの里子のキリンウチワ接木の、、、、
ローデンテ アタカメンシスだと岩田さんラベルが言っております。
最高ですね〜楽しみです(*^_^*)


[1136] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:いわた Date:2017/10/26(木) 21:10
majorさん、こんばんは。

今日は約3週間ぶりに太陽と青空を拝むことが
出来ました。

ヤッパリ晴れていると気分も爽快。


>帝冠はキャベツ

キャベツで思い出しました。

アタカマの旅の最終日。
夕食の前菜に講師のサプライズで巨大で
真っ黒なキャベツ。
イエイエ、松ぽっくりが出てきました。

一同、目が点(・・;)

良く聞いてみるとアーティチョークという野菜らしいです。
さすがに女性陣は良く御存知でしたが、実際に食べた人は数人。

過去に一年間程チリに住んでいたという講師が食べ方を
解説してくれました。チリでは一般的な野菜だそうです。
食感、味ともサツマイモに近いでしょうか?
→食べなれた講師は「最高に美味い!」と仰っていましたが
イモはあまり。。。の私は。。。(~_~;)

尚、料理をインスタに投稿する趣味を持たない私は
写真を撮るより赤ワインを飲む方を優先しましたバキッ!!☆/(x_x)

>キリンウチワを団扇サボテンに挿し木(事実は接木)

majorさんの「遊び心」に敬服。
難しい講釈よりもこっちの方が良いですヨンね〜
バキッ!!☆/(x_x)

>ローデンテ アタカメンシス

凄い!
確かお送りした時は一番成長の悪いものでしたはずバキッ!!☆/(x_x)
そちらに行って大出世!

寒鬼玉もそうですが、下ではなくてこの天に向かって
突き上げる刺がなんとも言えないですね。
「エイエイオ〜。エイエイオ〜。」

このローデンを見たのは涸れ谷の急斜面。
斜面に上がる取り付きは両手両足を使わないと
登れない程でした。

ローデン及びエリオシケ極光丸は国内では
実生正木で拳以上の大きさのもの寡聞にして
見たことないです。

どちらもフィールドは1か所だけしか見ていないので
偉そうな事は言えないですが。。。

どちらも急斜面の石まじりの砂礫の中で生えていました。
よって停滞水を嫌うのではないか?と思いました。

画像は
ローデン アタカメンシス
→たぶん(~_~;)


[1137] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/10/30(月) 12:02
majorさん、みなさん、こんにちは。

今朝は、台風22号が化けた低気圧のため、冬の典型的気候の西高東低となり、北風が吹き、寒かったです。

<<良く聞いてみるとアーティチョークという野菜らしいです>>
いわたさん、珍しいお野菜をご覧になったんですね。
地中海沿岸原産ですが、なぜか和名は朝鮮薊で食用にするのは花の下の部分です。おっしゃるとおり、芋みたいな食感です。なお、ワインと一緒に食べてはだめですよ。

majorさん、添付写真は昨年キリンウチワに置き接ぎしたシャコバサボテンの生き残りです。
たった2株だけ残りました、腐るほどあったのに、本当に腐ってしまいました(涙)。
露天の3株とテラス下の1プランター(14鉢で各々2〜4本寄せ植えで一部シャコバの交配種)がほとんど昇天してしまいました。
バラバラになったものも接ぎ直してみましたが、ほとんどがつかず、100本以上の接ぎ直しのうち1割ぐらい残っているかぐらいです。
それでも何本かは、冬越しできると思いますので、残ったらお約束通りお送りしますね。あまり期待せずに待っていてくださいね(笑)。


[1138] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/10/30(月) 13:21
台風から温帯低気圧に変わって、昨夜半くらいから今年一番の強風が今になっても、まだ北風が吹き荒れています。
今後は気温の降下で、雪が降る予報も!?!?

岩田さん
この度のアタカマツァーでサボテンの神様に よう来た、、、遠い大阪から良く来てくれたなぁ〜〜と大歓迎されましたね!?!?
アタカマ砂漠に行って、ローデンテオフィラのアタカメンシスのこの素晴らしい自生を見たこと、、大喝采ものです。
コピアポアやエリオシケ、ネオポル、ネオキレニアなど まさしくアタカマ砂漠のサボテン群を堪能した旅でしたね〜〜。
頂きました貴重なアタカマ砂漠ツアーのDVDは、北海道の仲間に公開してゆきます(*^_^*)

ウォーターメロンさん
全国的な大荒れだったようですね〜 札幌でもすでに20時間近く吹き荒れています。この北風が寒気を呼び込んで気温が下がる一方です。

キリンウチワに接木した、、、シャコバサボテン系は!?!?きっと寒さには強いのでしょうね〜〜 その反面、蒸し暑さには弱いのかなぁ? 詳しい情報は全く知りません!?!?
産地などの情報を教えて下さい (*^_^*)

写真はコピアポアの逆鱗玉 赤茶色の綿毛がやっと出て来た挿し木苗です。


[1139] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/10/31(火) 20:34
majorさん、みなさん、こんばんは。

majorさん
<<キリンウチワに接木した、、、シャコバサボテン系は!?!?きっと寒さには強いのでしょうね〜〜 その反面、蒸し暑さには弱いのかなぁ? 詳しい情報は全く知りません!?!?>>
情報メールしましたよ。ゆっくり読んでくださいね。
なお、オプンチオイデスは私と一緒で寒さには弱くさらに、蒸し暑さにも弱いで〜す。

添付写真はロビの大和霞です。花はパッとしません。


[1140] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/11/02(木) 10:28
追伸

それでも大和霞の花添付しておきますね。


[1141] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/11/02(木) 10:33
お口直しに、ラメルセドの花です。

La Mercedはペルーのフニン県チャンチャマヨ郡の中心地です。


[1142] RE:懇親会御礼 (*^_^*) Name:major Date:2017/11/03(金) 07:55
ウォーターメロンさんの
渾身のオプンチオイデスの翻訳!!!!
当方には身に余る長文のまさしくディスワンに、心からの敬意と御礼を申し上げます。

シャコバサボテン近縁類が〜〜何故に栽培困難種なのか!?!?全く想像も出来ません!?!?
自生地以外の栽培種では、皆さんお手上げのような!?!?不思議ですね〜〜〜!?!?

ウォーターメロンが先駆けて、是非とも成功させて頂きたいものです。 (*^_^*)
自生地の緯度、環境などから推察すると、、、、、一般のシャコバサボテンなどよりは、耐寒性はありそうなものの!?!?
札幌のような寒さには耐えられないようですね〜!?
キリンウチワなどに接ぎ木しているのは、根が弱いからなのでしょうね!?
シャコバサボテンの原種などは、半世紀以上前は、新鮮な生きてる水苔に限ると、、、盛んに行われていたのを思い出します。
そんな簡単なことではないのでしょうが〜〜!?!?

写真は岩田さんからの貴重な里子として、この夏に輿入れした、キリンウチワ接木のジョンストン玉 出ていた仔をビロードウチワ接木のキリンウチワに接木したものです。まだ成長しております(*^_^*)


[1124] ジベレリン Name:いわた Date:2017/10/17(火) 21:22 [ 返信 ]
majorさん、ウォーターメロンさん、こんばんは。

勝手にスレッド上げさせてもらいます(~_~;)

ぐずついた天気が続きます。
また台風も接近するとか。
この時期は例年なら秋晴れが続くはずなんですけどね〜。


>今年はジベレリンを使った袖ヶ浦、花袖、富袖、五稜閣の交配を行ってみました。

興味あります。

既に解説を投稿済かも知れませんが
よう探さないので教えて頂けると有り難いです。(~_~;)

@ジベレリンは市販のジベラ錠剤でしょうか?
Aもしそうなら希釈率(濃度)はどれくらいですか?
Bそしてその処理方法は?
花全体を溶液に浸してから他品種の花粉を雌蕊に付ける
のでしょうか?
Cもし株が一本しかなくて交配出来ない場合。ジベレリン処理を行うと
結実する可能性があるのでしょうか?
Dジベレリンは種子の発芽促進効果もあるとか。
難発芽種子に処理をされた事はありますか?
もし効果があるようならその希釈率、浸透時間等御教授くださいまし。

今日は秋祭りの日でした。
忘れていて夕方、あわてて提灯を出しました。

もともと秋祭りはその年の収穫を感謝する日とか。
でも最近は食べ物は当たり前のようにあって、
その有難みを感じる事は少なくなってますね。

ちなみに50年前なんか私んちでは自給自足に近くて
ウィンナソーセージなんか貴重品でちびちび食べていったけ(~_~;)


[1125] RE:ジベレリン Name:ウォーターメロン Date:2017/10/18(水) 06:58
majorさん、みなさん、おはようございます。

いわたさん、ジベレリンは、元はイネのバカ苗病から抽出した成長ホルモンで色々種類があるみたいですが、農薬として用いる場合は特にジベレリン A3 (C19H22O6) をジベレリンと称し、「ジベレリン」もしくは「ジベラ」の名を冠して販売されているようです。
ブドウでの使用も元は果粒肥大促進で、無種子化や落果防止は副作用だったそうです。
最初、私がジベレリンを使用したのはnoriaさんがふじやまさんの掲示板で紹介されてからです。このときの使用目的は「サボテンが動かなくなったとき」の最後のお願いでした。
濃度は失念しましたが100〜120ppmぐらいだったと思います。
近所のHCには添付写真のもの(主にぶどう用で着色剤もついています)しか置いてないので、これを使用しています。
1ステック50mgで、0.5ℓの水で希釈して使っていますので100ppmでの使用です(根基は何もありません、適当です、使用説明書を読んでも使用作物に応じて濃度は200ppm〜0.5ppmとまちまちです)。
使用時期の説明も使用作物に応じて説明がありますが、これもまちまちなので、根基レスに行いました。蕾が大きくなったときと受粉直後の2回、霧吹きで花筒と受粉時花柱には軽く噴霧しました。
花粉なしのホルモン誘発だけの使用や、発芽時はやったことがありません。「サボテンが動かなくなったとき」の最後のお願いは、全部ではありませんが、動き出すのもありました。

追伸
2014年11月に発見された新属新品種の Cremnocereus albipilosusがもう出回っているのですね、驚きです。
たぶん翌年、マーティン・ローリー(Martin Lowry)とマッツ・ウィンバーグ(Mats Winberg)によって公表されたのでしょうから、本当に普及が早いですね。
マッツ・ウィンバーグはスエーデンの方ですから、即種屋さんに行っちゃったんでしょうかね?

追伸の追伸
いわたさん、カクタス エクスプローラの該当の文章の日本語訳をふじやまさんの「花サボテンの画像掲示板」に昨日載せていますので、お暇なら見てください。、


[1126] RE:ジベレリン Name:いわた Date:2017/10/18(水) 20:52
ウォーターメロンさん、こんばんは。

ジベレリンの使用法ご教授有難うございます。
またカクタス エクスプローラの翻訳ありがとうございます。
ふじやまさんちで熟読させて頂きました。

しかしホントに世界中にはオタクというか変態と
いうかバキッ!!☆/(x_x)沢山おられるものですね〜。バキッ!!☆/(x_x)

画像は
白雲錦


[1127] RE:ジベレリン Name:ウォーターメロン Date:2017/10/19(木) 16:49
majorさん、みなさん、こんいちは。

よく雨が降りますね。昨日ちょっとだけお日様が拝めたので、散歩方々、区役所まで期日前投票に行ってきました。台風どうなるでしょうね。

いわたさん、マッツ・ウィンバーグ(Mats Winberg)という御仁はサクシードの方ですか?

majorさん、本当にフェロックスは難しいです。
今年どれもこれもダメになりそうでしたので急きょ棚から降ろしました(添付写真)。
遅かりしで、1株昇天、4株頭が止まりました。

狂風丸と桃笠丸は2013年に札幌カクタスから種子を入手したもの。
赤花荒刃丸×535.783ferox黄花は茨城県常総市のkumaruさんの交配種子を2012年にいただいたもの。
荒刃丸×大花亀甲丸は2012年に山口県宇部市のふじやまさんにいただいた交配種子からのもの、26-1もふじやまさんからで2014年(H26)の最初の交配の種を頂いたものです。
この中で開花株は1株(桃笠丸)だけです。
あと別株で袖に接ぎ直した荒刃丸×大花亀甲丸が1株咲いただけです。私の技の悪さもありますが、あまり年寄り向きの品種ではありませんね(笑)


[1128] RE:ジベレリン Name:major Date:2017/10/21(土) 06:23
岩田さん、ウォーターメロンさん
遠くから何時もこの過疎地域を盛り上げてありがとうございます(*^_^*)

岩田さん、キリン接ぎ木に目覚めて一気に楽しみが広がって、その恩恵を頂いております。キリンさんの幅広いパワーには驚かされます。
中でもジョンストにアナには、脱帽しております(*^_^*)
仔吹きの速さ!!!!には感動しています(*^_^*)

ウォーターメロンさん
ジベレリンの詳細な使用法の解説ありがとうございます(*^_^*)
フェロックス系を上手に標本に育てるには、徒長と云う問題が立ちはだかりますね〜
休眠期の完全断水と厳しい寒波が必要だと思います。今年から岩田さん里子のロビとフェロックスは無加温の玄関フードに放置することを既に実施しています(*^_^*)このフードにはスクレロ、ぺデオなど難物連中も収容されています(*^_^*)
荒刃丸、桃笠丸懐かしいなぁ〜〜 伊藤氏のフリオロビィビアを思い出しました(*^_^*)

写真はエアーキャップ栽培の申し子 日の出丸、、、春からの1シーズンで倍体になり、蕾も出ています。ところがこれから急降下する気温で開花が難しいのですよ(*^_^*)


[1112] 懇親会のお知らせ Name:major Date:2017/10/03(火) 06:14 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ今年度最後の集いを下記の通り開催致します。
お気軽に参加下さい。

日時 10月21日(土)宴会18時30分〜
宿泊、日帰り可
場所 新篠津村道の駅 たっぷの湯

来年度行事パンフレット配布、福引会他

当日は正午から専用別室を準備しています。早めにお越しになり、温泉もお楽しみ下さい。

申し込みとお尋ねは下記にお願い致します🙏🙇
major@beige.plala.or.jp


[1113] RE:懇親会のお知らせ Name:いわた Date:2017/10/07(土) 17:52
majorさん、こんばんは。

4日に無事アタカマから帰って来ました。
疲れが出たのか昨日まで痴呆状態でした(~_~;)

今回は新会場での締め総会ですね。
きっと盛り上がる事でしょう。

そうそう肝心のこちらでご案内申し上げるのを
忘れていました。(~_~;)

この場をお借りします。

秋のサボテン大会のご案内です。

第43回日本シャボテン大会のご案内

○名称 第43回 日本シャボテン大会
○主催 京都シャボテンクラブ
○後援 京都新聞社
○日時 10月9日(月 体育の日)9時から16時
○会場 京都府中小企業会館
    京都市右京区西院東中水町17
    電話(075)314−7171代
○行事 (イ)展示品評会
    (ロ)大即売会
    (ハ)優品交換会
○販売業者
 カクタスニシ・山城愛仙園・橋本殖産・芳香園・小林園芸・日本カクタス企画社・堀川カクタスガーデン・廣仙園・・芳明園(森本)・鶴岡鶴仙園・サキュレントボックス・ルチア・大石錦仙園・たにっくん工房・コロン・三河サボテン・養庄園 予定(順不同)

どなた様も入場無料です。
秋の好日、是非ご来場ください。

尚、私は残念ながら当日は稲刈りの手伝いで(~_~;)
参加出来ません(涙)

画像は
アタカマのコピ
名前は門外漢なんで???(~_~;)
フェロならわかると思うんですけどね〜バキッ!!☆/(x_x)


[1114] RE:懇親会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/10/08(日) 04:50
majorさん、みなさん、おはようございます。

いわたさん、お帰りなさい。
アメリカ経由でチリのアタカマ砂漠くんだりまで、お疲れ様でした。素晴らしいお写真の投稿をお願いしますね。
添付写真はCopiapoa cinereaの何か変種(黒士冠dealbataあたりかな?)なんでしょうね。
いわたさんが留守の間に日本はすっかり秋真っ盛りでっせ!!

食欲の秋・味覚の秋
栗ご飯・むかごご飯・落花生の塩ゆでどれもおいしかったですよ。
(ちなみに栗とむかごは我が家産、落花生は東京の方からのもらい物)

追伸
日本カクタス企画社は現在ありませんよ。
グランカクタスに社名が変わって千葉県で販売を行っていますよ(震災後どうなったのか、私も知りませんでした。岡山の会の先輩からの情報です。)


[1115] RE:懇親会のお知らせ Name:major Date:2017/10/08(日) 13:52
岩田さん
地球の裏のアタカマ砂漠行脚 お疲れ様でした(*^_^*)
百聞は一見にしかずの例え、、、今後のサボテン三昧に、計り知れない大きな財産になると思います《拍手喝采》

岩田さんから届きました、貴重なDVD《アタカマ砂漠の旅》は、21日の懇親会で披露させて頂きます。本当にありがとうございます。


ウォーターメロンさん
今回のこのBBS貼り替えでは、大変ご無礼致しました。
悪いこととは存じましたが〜 会の行事を優先させて頂きました。

秋の味覚には、その土地の文化を感じますねぇ〜〜(*^_^*)
ムカゴね〜〜〜懐かしいですね〜〜 もう半世紀以上 食べたことないです〜〜 食糧難時代を思い出します(*^_^*)

ウォーターメロンさん、お願いがあります。一度私宛てにメールをくださいませ(合掌)

写真 実生から出たちょっと変わった トリプギオナカンタ?


[1116] RE:懇親会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/10/10(火) 06:08
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、気にかけていただきありがとうございます。
会のPRの場でもある掲示板ですので、業務優先も大いに結構ですよ。

添付写真は我が家では一番古い2013年・2014年にキリンウチワに実生接ぎしたものを降ろした株です。
カバーの張替えと部材のメンテナンスのため、ミニ温室からパットにかわしたところです。
この上が日当たりがいいので野良猫の日向ぼっこスポットになっておりドス穴が空いてしまい、またなぜか傾きだしていました(台風直撃の時は補強はしましたが、ひやひやものでした)。


[1117] RE:懇親会のお知らせ Name:major Date:2017/10/10(火) 19:08
ウォーターメロンさん
この度はありがとうございました(*^_^*)

写真を見て、徹底してプシス、ロビに集中ですね(*^_^*)
札幌のクラブ会員さんは、花サボテンの収集は僅かに持っている程度です。 伊藤 芳夫氏が盛んに花サボテンの著書を発表した頃は、私も追いかけていました。(*^_^*)
プシス系では濃い赤花の短毛は幾つかのタイプがウチにもあります。

夕方から気温が急降下を始めています。明日は11月中旬の寒さの、氷雨の日になるようです。
北国の秋はまさしく駆け抜けて行きます。

皆さん寒さに向かう折 呉々もご自愛ください。

写真は玉牡丹
この時期は牡丹類の花の季節 牡丹類の花が終わる頃からサボテン達は長い冬眠に入ります(*^_^*)


[1118] RE:懇親会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/10/11(水) 07:38
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、こちらも確実に秋が深まっているはずなんですが、わが家の玄関先の温度計は8日29℃、9日32℃、10日32℃とパンツ一丁(おっと品のない表現で失礼!!)でもいい最高気温を示しており、なお始末が悪いのは朝晩だけは適当に気温が下がることです。
服装も難しいし、体調自体がついていけない私です(年ですね!)。

いわたさん、稲刈り頑張ってますか、もう済みましたか。早く済まさないと天気が悪くなりますよ!!
普段使わない筋肉使うと後が堪えまっせ!!

添付写真は[1116]の続きです(一部ダブっていますが)。やっぱりロビとプシスばかりです。
ほとんどが、開花株になっていますが、ソエレンシア系はさすがに時間がかかり、この写真の湘陽丸は未開花株です。
ただ不思議なことにこの兄弟株でドラゴンに実生接ぎした個体が昨年開花しています。


[1119] RE:懇親会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/10/11(水) 07:53
追伸

昨年の湘陽丸の開花写真です。
大きさは[1116][1118]のプラ鉢は全て小が7.5cm×7.5cm、大が9cm×9cmです。
なお、122とか123とか湘陽丸の前についている番号は前橋の名人(亀さん)の管理番号(122は122番目の開花球の意味)です。
3-4-1は山口の名人(ふじやまさん)の管理番号(3-4-1は平成3年の4番目の交配の1番の株の意味)です。


[1120] RE:懇親会のお知らせ Name:major Date:2017/10/12(木) 10:44
ウォーターメロンさん
何故か?昔から湘陽丸は大好きですよ〜(*^_^*)
自分では栽培していないのですが〜 現在は頂きものの開花球が1つだけあります。堂々として存在感あって、プシスのように花喉が伸びないのがいいですね〜(*^_^*) 頂上花を彷彿させるのも魅力的です。
故 伊藤 芳夫氏の著書に盛んに載っておりましたから、、、その影響もあるのだと思います(*^_^*)

夕べからの雨、、、この時期の曇天の雨は、、、湿気がこもって重たいです。まさしく何処まで時雨ゆく秋ぞ≠ナす(*^_^*)

写真は岩田さんからの里子の実生、フェロックスです。
刺、容姿ともに好きですが〜 意外に難しくて素直には育てることが出来ません(*^_^*)


[1121] RE:懇親会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/10/14(土) 19:40
majorさん、みなさん、こんばんは。

岡山は昨日はその前の29℃・32℃・32℃・31℃・31℃から一変して18℃でした。
半纏を取り出しました。

majorさん、確かにフェロックスは少し大きくなると難しいですね。原産地のボリビア・アルゼンチン・チリの3000m〜4000mぐらの高地におもに自生ですから、温室栽培では無理なんでしょうね。
知らぬ間にこじれるので始末が悪いですね。

添付写真は一鉢に実生株3つを並べた(ホワイトナイト×赤花短毛丸)×白檀SPのA(ほかの2つがBとC)です。
3株ともよく似ています。今年はこれに富袖と花袖をかけて結果しています。
ただ、左下にあるように、中身の果肉も種もごくわずかで、相当の無理やり感があります。イメージとしては種無しブドウに時々種があったみたいなもんでしょうか。
果たして播いても発芽するでしょうか。


[1122] RE:懇親会のお知らせ Name:いわた Date:2017/10/15(日) 21:35
majorさん、ウォーターメロンさん、こんばんは。

毎年でしたら秋晴れが続くはずなのに
何故か秋雨前線が停滞。

雨だと畑仕事も出来ないので
「今日は完全休養日」と言い聞かせても
一日が長いです。(~_~;)

>フェロックスは少し大きくなると難しいですね

丈夫そうで意外と難物。

この原産地もさることながら、それ以外の南米物も
どうもフェロのように50度近くになるような
高温と蒸れは好きではないような気がします。

つまりご機嫌さんな時は早春や今頃の人間が
快適と思う季節。
ハウスに入れないで外に放りだしていた方が
良いのかも知れませんね。

画像は
ネオポル。
周りの景色のせいでしょうか
一層、ピンクの花が目立ちます。


[1123] RE:懇親会のお知らせ Name:major Date:2017/10/16(月) 07:26
ウォーターメロンさん
今朝は5℃まで下がり、いよいよ冬仕度しなきゃと思っています。
去年の今頃は、埼玉サボテンクラブの有志の皆さんとの、交流会に初参加しました。
会員さんの見事なハウス8カ所の栽培場を見学させて頂きました。
そこで一番痛感したのは、、、、、気候、、、温度差でした。
10月から翌年3月までの違いです。
札幌の我が家のハウスでは、外気温が5℃になる丁度今の時期から、長い休眠期に入ります。3月末に外気温が5℃以上になるまで、灌水を断ちます。(一年未満の実生苗を除く)
この時期の成長の差が大きいですね〜〜〜(*^_^*)

岩田さん
からのフェロックスは今の時期になって 生気を取り戻したように、元気になっています(*^_^*)
アンデス山脈を故郷にするもの全般が、超耐寒性サボテン群、、、
寒いくらいの気候が丁度いいのでしょうね (*^_^*)
岩田さんからのお土産種子の発芽を楽しみにして、これから蒔こうと思っています。

写真も岩田さん里子のフェロックスです。この苗は今年数多くの岩田さん里子のフェロックスの中でも 一番の成長株です。鉢から溢れる勢い!!!


[1110] 秋も深まって Name:major Date:2017/09/30(土) 15:38 [ 返信 ]
majorさん、みなさん、こんばんは。

majorさん、北海道は足早に秋が過ぎていくのですね。
こちらは、これから秋本番です。
玄関の温度計の最低気温が、今季初めて15℃を割り13℃でした。
昨日は、庭の栗の実を拾い茹でて秋を楽しみました。

ミニ展の出展にはほかに、玉翁・玉翁殿・銀の明星・白鳥・影清・白珠丸・姫春星・白星・ルエッティ・テレサエ・アザラシなどがありました。

添付写真は我が家にある3系統の紫野のうちの2系統を交配したものです。
両種とも底白でしたが刺が違うようで、斑入りが出るということはだいぶ遺伝子も違うのでしょうかね。
ウォーターメロンさん
スレッドが延びましたので張替えました。

花はΦ7cm、h5cmです。

追伸
イワタさんがいないと寂しいですね。
以前会社勤めしていたころ、通勤電車で一緒になる方で技術者の方でアタカマ砂漠に行くのが大義だといわれていた人がいました。
ALMA望遠鏡(アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計)のメンテナンスだそうで、若手に任せたそうです。


[1111] RE:秋も深まって Name:ウォーターメロン Date:2017/10/01(日) 20:09
majorさん、みなさん、こんばんは。

今年はジベレリンを使った袖ヶ浦、花袖、富袖、五稜閣の交配を行ってみました。
結論として落果防止に効果があるようです。
昨年、袖ヶ浦×花袖はジベレリンなしでは結果しませんでした(花袖×袖ヶ浦は結果しました)がジベレリン使用で3果結果しました。

添付写真はそのうちの2果で、2果合わせて14粒で、写真にないもう1果は1粒で3果で15粒の種でした。
写真で見る限り、相当苦しい(無理やりっぽい)受精です。
とは言え、何とか種は取れましたので、今度はこれが発芽するかどうかですね。


[1095] 展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/10(日) 20:11 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会は、本日午後3時過ぎ盛況のうちに無事終了致しました。

期間中支えて頂いた多くの会員の皆様に厚く御礼を申し上げます。
大変ご苦労様、ありがとうございました。

連日大勢の来場の皆々様、全道各地、遠方からお出で下さった全ての皆様に重ねて深く感謝申し上げます。

写真は最終日の会場の様子です。(市子さん撮影)


[1096] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:いわた Date:2017/09/10(日) 21:30
majorさん、こんばんは。

展示会お疲れ様でした。

大盛況のうちに無事、大団円を迎えられたこと
お喜び申し上げます。
これも沢山の会員さんの絶大なるご協力が
あってこその賜物ですね。

さあこれで盆も正月が一緒に来て暫くは
ホッとされるかと。
ですが 多分数日したら、「あれや、これや。」
とまた来年の構想に頭を悩ませるんでしょうね〜
でもこれは楽しい悩みなんでしょうな〜バキッ!!☆/(x_x)

画像は
完全断水の
Lobivia pugionacantha v. versicolor
だったと思う(~_~;)


[1097] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/11(月) 13:43
HBCテレビでは、土曜日の昼に放送されたようです。

http://www.hbc.co.jp/news/hbc-newsi.html


[1098] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/11(月) 20:53
HBCの動画、こちらでも見れます。

http://movie2.hbc.co.jp/news/t05-6_01_edc3dd175bdde9810b61057f0d14006c.mp4


[1099] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/11(月) 22:58
major会長、みなさんこんばんは。

終わってみれば販売苗コーナーはスカスカの空前絶後の売れ行き。
入場者も記録的大盛況で千秋楽を迎えた展示会でした。
展示品、販売苗のさらなる充実が望まれますが背伸びをして会員諸氏の負担になってもよろしくないでしょう。
会計担当のクロさんの大活躍には感謝感謝。質問に丁寧に応えられていた皆さん、おつかれさまです。

いわたさん、こんばんは。
いわたさん提供の抜き苗、8割がた養子縁組と相成りましたw。ありがとうございます。
刺物も結構な売れ行きでした。
黄刺刈穂玉の交配種、金冠竜など、それなりの価格の中苗が気が付けば買われて居なくなってました。
北では刺人気がひそかに蔓延してるかもです。
難波から応援ありがとうございました。



[1100] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:いわた Date:2017/09/12(火) 17:05
antigonosさん、こんにちは。

この神仙玉。ええなあ〜(~_~;)

空前絶後の大盛況だったとのこと。
おめでとうございます。

これ今までの地道な努力が花咲き、そして今回実を結んだ
という事ですね。

>北では刺人気がひそかに蔓延してるかもです。

質実剛健。
最後の牙城はちっとやそっとの「草攻撃バキッ!!☆/(x_x)」
にもビクともせず!(~_~;)

画像は
黄刺金赤竜x黄刺刈穂
だったと思う(~_~;)


[1101] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/16(土) 07:53
岩田さん

写真Lobivia pugionacantha var versicolor 凄まじい刺!!!!! 変種名は多彩、、、雑色の意ですが〜まさしく何とも表現出来ない色合いですね〜〜

黄刺金赤竜X黄刺刈穂 も物凄いこと!!!増す増す刺の境地に、、、陶酔して アタカマ放浪の旅に!!!バンセイ バンセイ バンセイ

antigonosさん
展示会大変ご苦労様でした、、、期間中はほぼ寝てましたが〜〜SNS発信だけはやってました。 有難いことに、期間中に新しく12名の、入会申し込みを頂きました。寝ていた反動か?10日以降はハウスに入り浸ってます。来期に向けての植え替えと、冬に備えての取り込みの整理しております(*^_^*)

写真は 越冬に備えて取り込んだ、スクレロのパルビフロルス


[1102] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/20(水) 05:16
majorさん、みなさん、おはようごさいます。

展示会も盛況のうちに終わっての、台風18号でしたが、北海道のみなさんの状況はいかがだったでしょうか。

わが家は直撃の割にはそれほどでもありませんでしたが、倒れたり、折れたりはありましたし、圧巻は一番北側の棚の上の波板が吹っ飛んでしまいました。

添付写真はネタ切れで以前アップしたことのある535.783ferox黄花×赤花荒刃丸の別アングルの写真です。


[1103] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/20(水) 07:10
ウォーターメロンさん

台風18号は札幌の近くに再々再々 上陸したそうですが〜 私が住む北区は風も穏やかで、雨も早く上がりました。(*^_^*)
同じ札幌市でも、厚別区や清田区などは強風だったと聴きました。
北海道では室蘭や釧路〜根室〜知床などが影響を受けました。

刺ものロビビィアのフェロックスは色々あって楽しいですね〜
ウチには岩田さんからの里子のフェロックスがたくさんあります。
しかし、、、思い描く姿には程遠いです〜〜。寒さを活用して理想的なものを目指しています(*^_^*)

写真は今咲いている 短刺象牙丸


[1104] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/23(土) 19:36
majorさん、みなさん、こんばんは。

岡山の会の秋の展示即売会は9/23・24で今日が初日でした。
開催の時間前から会場の外に行列のできる大盛況で、途中で用意していた入れ物(段ボール箱)が足らなくなり、スタート早々に補充に走り回るぐらいの賑わいでした。
ただし、昼前には朝の賑わいが嘘のように、人がいなくなりましたが、昼からは人出がだいぶ戻りました。
会場は岡山市北区撫川(なつかわ)のRSKバラ園の売店横の展示室です。

追伸
出展者12名で初日・2日目合わせての販売鉢数は1037鉢で昨年も記録的(4日間で993鉢)でしたが、今年はそれを大幅に超えました(私はほとんど貢献していませんでした…涙)。


[1105] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/25(月) 14:08
ウォーターメロンさん

岡山の会の秋の展示会、盛況おめでとうございます(*^_^*)

岡山の会の展示会などのイベントは、年に何回開催していますか?
札幌カクタスクラブは展示会2回と、今年初めて販売会を行いました。

写真は次の季節を先取りして 牡丹類が今日咲き始めました。
(亀甲牡丹Vヒントニー)

来週には気温も急降下して、高山からは雪の便りが届く予報です。


[1106] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/25(月) 20:14
majorさん、みなさん、こんばんは.

majorさん、対外的展示会は年1回です。
4月に岡山市役所の1階ロビー(なので平日です)でおこなっています(傍で有志による販売も行っています)。
一昨年まではこのほかにゴールデンウィークと秋に有志でRSKバラ園の展示即売会があります。秋は単独ですが、ゴールデンウィークのものは園芸祭りの1ブースです。
昨年と今年は市の半田山植物園での即売会が加わりました(単独ではありません)。

なお、内部的には毎月例会でミニ展と称して展示会を行っています。お題は年間スケジュールで決め、互選投票で一席二席三席を決めます(一席が会報の表紙になりますし、ポイントがついたり、予想的中者に景品が出たりします)。
月例会ではセリを行ったり、業者を招いたりもします。
正月には競作苗による品評会を行います(会員が前年正月配布の同じ苗で年間の作を競います)。

添付写真は9/10の月例会のミニ展(お題はマミラリア)の出品作品の一部です(20〜30鉢ぐらいの作品が出展されます)。


[1107] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/26(火) 18:14
majorさん、みなさん、こんばんは.

添付写真は四角ランポー×複隆ヘキラン(両親はもらい物ですが…)の今年7月のキリンウチワ実生接ぎですが、こんなものにも脇芽を出さす力がキリン様にはあるのですね。
単幹の奇想丸を接ぐと群生になります、恐ろしや、ありがたや!!


[1108] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/29(金) 08:31
ウォーターメロンさん
白マミは今も昔、人気ありますね〜 近年マミラリアがウチのハウスでも増えて来ました。
白マミと共に、月世界や小人の帽子、精巧丸や精巧殿の群生ものなどもイイですね〜〜(*^_^*)

いよいよ秋も深まって、札幌でも1桁温度になって、朱鞠内ではマイナスに!!!大雪山系では初雪の便りです。

写真はコピアポアの逆鱗丸 傾いた秋の陽射しにコピアポア類が咲いています(*^_^*)


[1109] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/29(金) 18:38
majorさん、みなさん、こんばんは。

majorさん、北海道は足早に秋が過ぎていくのですね。
こちらは、これから秋本番です。
玄関の温度計の最低気温が、今季初めて15℃を割り13℃でした。
昨日は、庭の栗の実を拾い茹でて秋を楽しみました。

ミニ展の出展にはほかに、玉翁・玉翁殿・銀の明星・白鳥・影清・白珠丸・姫春星・白星・ルエッティ・テレサエ・アザラシなどがありました。

添付写真は我が家にある3系統の紫野のうちの2系統を交配したものです。
両種とも底白でしたが刺が違うようで、斑入りが出るということはだいぶ遺伝子も違うのでしょうかね。
花はΦ7cm、h5cmです。

追伸
イワタさんがいないと寂しいですね。
以前会社勤めしていたころ、通勤電車で一緒になる方で技術者の方でアタカマ砂漠に行くのが大義だといわれていた人がいました。
ALMA望遠鏡(アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計)のメンテナンスだそうで、若手に任せたそうです。


[1084] 展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/04(月) 16:23 [ 返信 ]
9月5日〜9月10日 札幌カクタスクラブ秋の展示会が始まります。

昨日、今朝早くから搬入など、会場の設営に頑張って下さいました。会員の皆様、大変お疲れ様で御座いました。
おかげさまで準備万端です。(*^_^*)

明日からの期間中も何卒宜しくお願い致します。

写真は今日の会場の設営の様子です。(*^_^*)


[1085] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/04(月) 16:39
いよいよ明日からですね。

会員諸氏が丹精して栽培したサボタニの展示、準備整いました。
どうぞ市民の皆様、ご来訪をお待ちいたしております。



[1086] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/04(月) 16:41
会員諸氏が栽培している余剰苗の販売もしておりますのでこちらもよろしくお願いいたします。


[1087] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/05(火) 15:22
今日の展示会会場の様子が届きました。

開始早々にTV局 三社の取材とお客様で賑わっています(*^_^*)


[1088] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/06(水) 18:44
近江谷会員さんから

送って戴いた 今日の展示会会場の様子です。

皆さんありがとうございます(*^_^*)


[1089] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/07(木) 16:15
今日の展示会会場の様子が届きました(*^_^*)

賑わっています 皆々様お疲れ様、ありがとうございます(*^_^*)


[1090] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/07(木) 20:10
暑い中、今日も会場に足を運んで下さる方多数でした。

STVニュースで展示会の様子が流されていました。
以下をクリックして動画をご覧ください。

http://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t000002dqlx.html


[1091] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/08(金) 12:59
UHBテレビのニュース映像です。
会員の皆さんが多数写っています。

http://uhb.jp/news/?id=2622


[1092] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:いわた Date:2017/09/08(金) 20:58
majorさん、antigonosさん、こんばんは。

展示会。お疲れ様です。
もう初日から大盛況のようですね!
有難いことです。

テレビの御紹介有難うございます。
早速、拝見。

お知り合いで確認できたのは

antigonosさん、Yさん→たぶん(~_~;)、O嬢、M嬢、Gさん、
そしてHさん→たぶん、あの頭と体格からバキッ!!☆/(x_x)
最近、老眼が急速に進行していて良く見えませんでした(涙)

それにしても、皆さんお忙しいだろうに積極的に
お手伝いに来てくださるのは羨ましい限りです。
これも親分の仁徳なんでしょうね。
→ホントは、そんなこと関係なく楽しいから
来られているんでしょうな〜バキッ!!☆/(x_x)

トゲモンは売れていなんいんでしょうね〜(涙)

画像は
「ええんじゃ!ええんじゃ!刺物なんて売れなくてもええんじゃ!」
と開き直って、、、
この夏完全断水で皺皺の金冠竜。


[1093] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/09(土) 12:35
岩田さん
凄まじい!!!!!これ程まで仕上げるとは!!!
流石っ!!!トゲもんの看板を掲げているに相応しいです!!!
岩田さん バンセイ バンセイ バンセイ!?!?
あり〜〜い!?!?ピヨンヤンに!?!?

写真は
今日、展示会会場の二階会議室で、会員のみが参加して行われた 札幌カクタスクラブのセリ会の様子です。
白川さん写真提供ありがとうございます(*^_^*)


[1094] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/09(土) 14:54
近江谷会員さんから

今日の展示会会場の様子が届きました(*^_^*)
相変わらず賑わっていますね〜〜(*^_^*)拍手喝采!!!
情報ありがとうございます。(*^_^*)


[1081] いよいよ展示会始まります(*^_^*) Name:major Date:2017/09/03(日) 12:05 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会

期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円


(*^_^*) おめでとう御座います (*^_^*)

当会の会員 長谷川 雅一さんの
新サボテンハウスが完成しました。内部の棚などの設置は、これからになりますが〜 これを素晴らしい転機になることを 大いに期待しております。(拍手喝采、万歳三唱)


[1082] RE:いよいよ展示会始まります(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/03(日) 15:30
majorさん、新しいハウスは、いつ見てもいいものですね。夢が膨らみますね。でも最初が肝心なんでしょうね。
長谷川さん、最初に予定計画をしっかり立てて、サボテンライフをエンジョイしてください。
追伸
ベテランの方とは知らず、エラそうなこと書いてすいませんでした。

我が家の玄関の温度計は9/1の朝が18℃、9/2が18℃、今日9/3が20℃と急に涼しくなりましたが、依然として日中は30℃を軽く超え、相変わらずハデスの空中分解が続いています。
群生株10株中、今日の落下で残り3株となりました。
のこり3株もどうなるかわかりませんね。
また落下したものを拾って未練たらしく何回も接ぎ木しましたが、ほとんどうまくいきませんでした。
これでは残念ながら、majorさんには送れそうにありませんね。
来年生き残りで復活できるようでしたら、早めに送るようにしますね。


[1083] RE:いよいよ展示会始まります(*^_^*) Name:major Date:2017/09/03(日) 18:18
ウォーターメロンさん
丁重なアドバイスありがとうございます(*^_^*)
長谷川さんは大ベテランで、今までは春〜秋は戸外や窓辺をいっぱいに活用して、実生も多岐にわたりやっています。
この度のハウスは基本的には無加温での栽培を目指しています。
二重に囲う棚などを設置するようです。私も大変楽しみにしております。(*^_^*)

写真は銀牡丹の2段接ぎ木


[1072] 秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/27(日) 06:41 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会

期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円


写真はスクレロ パルビフロルスの二段接ぎ木を一段目から 発根させたもの 、表土粗めにして、春から雨ざらしにしています(*^_^*)


[1073] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/28(月) 16:56
majorさん、みなさん、こんにちは。

日中はまだまだ暑いですが、朝晩が涼しくなってきました。
秋の展示・即売会のシーズンが近づいてきましたね。
こちらでは、会の有志により、9/23(土)〜9/24(日)に岡山市北区撫川のRSKバラ園の売店横の展示室で催されます。私もそろそろ苗の準備をしなければいけません。
RSKバラ園は西隣の倉敷市との境にあり、地元ラジオ放送局(RSK)の中継塔の周りが公園になっています。

1枚、2枚、…(夏の怪談番町皿屋敷かいな!!)とテラスの下のハデスも空中分解しています。落ちたものを何回も接ぎ直していますが、成績は芳しくありません。
(最初40本ほど接ぎ直して活着率1割!!)

添付写真は一昨年キリンウチワに実生置き接ぎして、昨年おろしたものですが、腰水用のプレートの上です。
実はおろさずそのままのものも別にたくさんあります。
というのが、おろすと寄せ植えをバラすことになり場所を4倍とるからです。


[1074] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/28(月) 19:12
ウォーターメロンさん

ズラッと並んだ 花サボテン達 元気いっぱい壮観ですね〜

岡山の有志も9月23日〜24日に展示会ですね〜(*^_^*)
札幌カクタスクラブでは年に春と秋の2回の展示会、、、今年は7月に北海道では初のサボテン市を開催しました。
全国では毎月のように展示会、販売をしていて、、、特に人口の多い関東地域は活発!!!情報も多くてイイですね(*^_^*)
本州の地続きは他県に行くにも便利ですし、、、、。

写真は今年6月に、二段接ぎ木した花籠


[1075] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/28(月) 19:16
写真を間違えました!!!ので改めて花籠を貼ります。


前の写真は紅籠で、同じく6月に接ぎ木したもの


[1076] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/29(火) 05:05
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、昔の本には花籠(Aztekium ritteri)は一属一種でしたが、ヒントニー(A.hintonii)が出てきた時にはびっくりしました。そして紅籠。
なおびっくりは、紅籠にせよカプトメドーサにせよ、瞬く間に全国に流布しましたね。

添付写真は[994]で紹介しました沖の山(大王団扇だそうです)に紅花団扇をかけたところ結実したものです。
早速直播と食酢に半日ほど漬けたものを播いてみました。
発芽するといいのですが…。


[1077] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/30(水) 08:06
ウォーターメロンさん
おはようございます(*^_^*)
今朝の札幌の気温12℃で、久々に冷んやりを感じています。
北国の秋は駆け足でやって来ます、、、心細くなります、、、。

大王団扇ですね〜 宇部市に伊藤 芳夫先生を訪ねた時から50年になります。伊藤先生の白檀を母木に作出した、、、カマエロビビィアの這ウチワ接ぎ木で始まった 花サボテンブームに居ても立っても居られなくなりの訪問でした。その帰途には伊藤先生の花サボテン著書にも、登場した徳島サボテン友の会の浅田 芳子さんを訪問しました。

私の接ぎ木は、その時の浅田さん直伝が基本になっています(*^_^*)
当時、ウチワと云う団扇は手当たり次第に集めて 接ぎ木したものです。宇部常盤サボテンセンターを伊藤先生に案内された時、金網を張った網目から地植えの杢キリンの枝に接がれたコーナーも、印象に残っています。ロビビィアを中心に伊藤先生の交配ものなどを夢中で収集したものですよ〜〜(*^_^*)今はその欠片もありませんが〜〜(*^_^*)

写真は団扇二段接ぎ木のゲォヒントニア メキシカーナ


[1078] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/30(水) 19:19
majorさん、みなさん、こんばんは。

こちらは、やっと朝晩が涼しくなり、25℃を割り出し、8/28の朝は21℃でしたが、まだ日中は30℃を越します。
でも、秋の虫たちが鳴きだしました。
先般袖ヶ浦の実がたくさん取れ、種取した後、実の皮がてんこ盛りになったので切って浅漬けにしてみました。
濃い紫でとろみと歯ごたえがあり、なかなかおつなものでした。

添付写真は前橋の名人亀さんが交配された1672(=62千代田の娘×240魔王丸(ポトシーナ))×1620黄珠丸です。
3/4フェロックス系がかかり、あとの1/4の千代田の娘は扁平有色花のメセチノプシスです。
千代田は東京の千代田でなく群馬県の地名で、ここに住まわれていた方の作出だそうです。
なお、この株は正木ですので刺はこれからかもしれません。


[1079] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/31(木) 14:47
mejorさん、みなさん、こんにちは。

以前の写真を見ていたら、面白いものを見つけたので、ちょっと古いですが紹介しますね。

マダガスカル原産の多肉植物でサボテンと接ぎ木できるものがあると聞いたので、庭の雑草とお花で、お遊びで試してみました。台木はキリンウチワです。

ヒメマツバボタンとハナスベリヒユ(ポーチュラカ)とスベリヒユ(ヒデリ草)を穂木として置き接ぎしてみました。
スベリヒユ(ヒデリ草)は失敗で活着しませんでしたが、ヒメマツバボタンとハナスベリヒユ(ポーチュラカ)は花が咲きました(添付写真)。

ヒメマツバボタン(Portulaca pilosa)もハナスベリヒユ(ポーチュラカ、P. oleracea cvs)もスベリヒユ科(Portulaca)です。
またマダガスカル島原産(固有種)の旧ディディエレアDidiereaceae科(現在のアルアウディアAlluaudia属のみ 品種でいえば亜竜木や太二つ葉金棒や刺二つ葉金棒)もスベリヒユ科同様サボテンに最も近いナデシコ目の科です。
サボテンのご先祖様がアフリカで誕生したとき一緒に誕生したカム代謝で乾燥地帯を生き抜くすべを得たごく近い品種群たちです。
このため、旧ディディエレアDidiereaceae科とサボテンとの接ぎ木も可能なものがあるそうです(私はやったことがありませんが、たぶん発生学的に見て木の葉サボテンとでしょうか)。

補足
カム代謝(CAM型光合成)は砂漠などの多肉植物や着生植物に多く見られる光合成の一形態です。これを行なう植物をCAM植物と呼びます。この方法の特徴として、気孔からのCO2の取り込みを水分の蒸散の少ない夜に行い(普通の植物とは逆に気孔を夜開き昼は閉じる)、体内で一旦ほかのものに置き換え、昼に還元して光合成に使う代謝です。
旧ディディエレアDidiereaceae科はスベリヒユ科に含めることもあります。


[1080] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/09/03(日) 11:48
ウォーターメロンさん

こんにちは(*^_^*)そちらも残暑の峠は越えたでしょうか?
札幌はすでに秋風の心地よい風になっています。

キリンウチワとサボテン科以外の接ぎ木 出来るということはかなり前から耳にしてはおりましたが〜〜実際の写真を見るのは 初めてです。栽培の可能性と楽しみも拡がると思います。(*^_^*)

写真はPyrrhocactus umadeave 寒鬼玉 何時ものビロードウチワに2段接ぎ木してるものです。



[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全114件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS