臨時掲示板


[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]


[1095] 展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/10(日) 20:11 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会は、本日午後3時過ぎ盛況のうちに無事終了致しました。

期間中支えて頂いた多くの会員の皆様に厚く御礼を申し上げます。
大変ご苦労様、ありがとうございました。

連日大勢の来場の皆々様、全道各地、遠方からお出で下さった全ての皆様に重ねて深く感謝申し上げます。

写真は最終日の会場の様子です。(市子さん撮影)


[1096] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:いわた Date:2017/09/10(日) 21:30
majorさん、こんばんは。

展示会お疲れ様でした。

大盛況のうちに無事、大団円を迎えられたこと
お喜び申し上げます。
これも沢山の会員さんの絶大なるご協力が
あってこその賜物ですね。

さあこれで盆も正月が一緒に来て暫くは
ホッとされるかと。
ですが 多分数日したら、「あれや、これや。」
とまた来年の構想に頭を悩ませるんでしょうね〜
でもこれは楽しい悩みなんでしょうな〜バキッ!!☆/(x_x)

画像は
完全断水の
Lobivia pugionacantha v. versicolor
だったと思う(~_~;)


[1097] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/11(月) 13:43
HBCテレビでは、土曜日の昼に放送されたようです。

http://www.hbc.co.jp/news/hbc-newsi.html


[1098] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/11(月) 20:53
HBCの動画、こちらでも見れます。

http://movie2.hbc.co.jp/news/t05-6_01_edc3dd175bdde9810b61057f0d14006c.mp4


[1099] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/11(月) 22:58
major会長、みなさんこんばんは。

終わってみれば販売苗コーナーはスカスカの空前絶後の売れ行き。
入場者も記録的大盛況で千秋楽を迎えた展示会でした。
展示品、販売苗のさらなる充実が望まれますが背伸びをして会員諸氏の負担になってもよろしくないでしょう。
会計担当のクロさんの大活躍には感謝感謝。質問に丁寧に応えられていた皆さん、おつかれさまです。

いわたさん、こんばんは。
いわたさん提供の抜き苗、8割がた養子縁組と相成りましたw。ありがとうございます。
刺物も結構な売れ行きでした。
黄刺刈穂玉の交配種、金冠竜など、それなりの価格の中苗が気が付けば買われて居なくなってました。
北では刺人気がひそかに蔓延してるかもです。
難波から応援ありがとうございました。



[1100] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:いわた Date:2017/09/12(火) 17:05
antigonosさん、こんにちは。

この神仙玉。ええなあ〜(~_~;)

空前絶後の大盛況だったとのこと。
おめでとうございます。

これ今までの地道な努力が花咲き、そして今回実を結んだ
という事ですね。

>北では刺人気がひそかに蔓延してるかもです。

質実剛健。
最後の牙城はちっとやそっとの「草攻撃バキッ!!☆/(x_x)」
にもビクともせず!(~_~;)

画像は
黄刺金赤竜x黄刺刈穂
だったと思う(~_~;)


[1101] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/16(土) 07:53
岩田さん

写真Lobivia pugionacantha var versicolor 凄まじい刺!!!!! 変種名は多彩、、、雑色の意ですが〜まさしく何とも表現出来ない色合いですね〜〜

黄刺金赤竜X黄刺刈穂 も物凄いこと!!!増す増す刺の境地に、、、陶酔して アタカマ放浪の旅に!!!バンセイ バンセイ バンセイ

antigonosさん
展示会大変ご苦労様でした、、、期間中はほぼ寝てましたが〜〜SNS発信だけはやってました。 有難いことに、期間中に新しく12名の、入会申し込みを頂きました。寝ていた反動か?10日以降はハウスに入り浸ってます。来期に向けての植え替えと、冬に備えての取り込みの整理しております(*^_^*)

写真は 越冬に備えて取り込んだ、スクレロのパルビフロルス


[1102] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/20(水) 05:16
majorさん、みなさん、おはようごさいます。

展示会も盛況のうちに終わっての、台風18号でしたが、北海道のみなさんの状況はいかがだったでしょうか。

わが家は直撃の割にはそれほどでもありませんでしたが、倒れたり、折れたりはありましたし、圧巻は一番北側の棚の上の波板が吹っ飛んでしまいました。

添付写真はネタ切れで以前アップしたことのある535.783ferox黄花×赤花荒刃丸の別アングルの写真です。


[1103] RE:展示会終了御礼(*^_^*) Name:major Date:2017/09/20(水) 07:10
ウォーターメロンさん

台風18号は札幌の近くに再々再々 上陸したそうですが〜 私が住む北区は風も穏やかで、雨も早く上がりました。(*^_^*)
同じ札幌市でも、厚別区や清田区などは強風だったと聴きました。
北海道では室蘭や釧路〜根室〜知床などが影響を受けました。

刺ものロビビィアのフェロックスは色々あって楽しいですね〜
ウチには岩田さんからの里子のフェロックスがたくさんあります。
しかし、、、思い描く姿には程遠いです〜〜。寒さを活用して理想的なものを目指しています(*^_^*)

写真は今咲いている 短刺象牙丸


[1084] 展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/04(月) 16:23 [ 返信 ]
9月5日〜9月10日 札幌カクタスクラブ秋の展示会が始まります。

昨日、今朝早くから搬入など、会場の設営に頑張って下さいました。会員の皆様、大変お疲れ様で御座いました。
おかげさまで準備万端です。(*^_^*)

明日からの期間中も何卒宜しくお願い致します。

写真は今日の会場の設営の様子です。(*^_^*)


[1085] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/04(月) 16:39
いよいよ明日からですね。

会員諸氏が丹精して栽培したサボタニの展示、準備整いました。
どうぞ市民の皆様、ご来訪をお待ちいたしております。



[1086] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/04(月) 16:41
会員諸氏が栽培している余剰苗の販売もしておりますのでこちらもよろしくお願いいたします。


[1087] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/05(火) 15:22
今日の展示会会場の様子が届きました。

開始早々にTV局 三社の取材とお客様で賑わっています(*^_^*)


[1088] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/06(水) 18:44
近江谷会員さんから

送って戴いた 今日の展示会会場の様子です。

皆さんありがとうございます(*^_^*)


[1089] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/07(木) 16:15
今日の展示会会場の様子が届きました(*^_^*)

賑わっています 皆々様お疲れ様、ありがとうございます(*^_^*)


[1090] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/07(木) 20:10
暑い中、今日も会場に足を運んで下さる方多数でした。

STVニュースで展示会の様子が流されていました。
以下をクリックして動画をご覧ください。

http://www.stv.jp/news/stvnews/u3f86t000002dqlx.html


[1091] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/09/08(金) 12:59
UHBテレビのニュース映像です。
会員の皆さんが多数写っています。

http://uhb.jp/news/?id=2622


[1092] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:いわた Date:2017/09/08(金) 20:58
majorさん、antigonosさん、こんばんは。

展示会。お疲れ様です。
もう初日から大盛況のようですね!
有難いことです。

テレビの御紹介有難うございます。
早速、拝見。

お知り合いで確認できたのは

antigonosさん、Yさん→たぶん(~_~;)、O嬢、M嬢、Gさん、
そしてHさん→たぶん、あの頭と体格からバキッ!!☆/(x_x)
最近、老眼が急速に進行していて良く見えませんでした(涙)

それにしても、皆さんお忙しいだろうに積極的に
お手伝いに来てくださるのは羨ましい限りです。
これも親分の仁徳なんでしょうね。
→ホントは、そんなこと関係なく楽しいから
来られているんでしょうな〜バキッ!!☆/(x_x)

トゲモンは売れていなんいんでしょうね〜(涙)

画像は
「ええんじゃ!ええんじゃ!刺物なんて売れなくてもええんじゃ!」
と開き直って、、、
この夏完全断水で皺皺の金冠竜。


[1093] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/09(土) 12:35
岩田さん
凄まじい!!!!!これ程まで仕上げるとは!!!
流石っ!!!トゲもんの看板を掲げているに相応しいです!!!
岩田さん バンセイ バンセイ バンセイ!?!?
あり〜〜い!?!?ピヨンヤンに!?!?

写真は
今日、展示会会場の二階会議室で、会員のみが参加して行われた 札幌カクタスクラブのセリ会の様子です。
白川さん写真提供ありがとうございます(*^_^*)


[1094] RE:展示会準備完了しました(*^_^*) Name:major Date:2017/09/09(土) 14:54
近江谷会員さんから

今日の展示会会場の様子が届きました(*^_^*)
相変わらず賑わっていますね〜〜(*^_^*)拍手喝采!!!
情報ありがとうございます。(*^_^*)


[1081] いよいよ展示会始まります(*^_^*) Name:major Date:2017/09/03(日) 12:05 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会

期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円


(*^_^*) おめでとう御座います (*^_^*)

当会の会員 長谷川 雅一さんの
新サボテンハウスが完成しました。内部の棚などの設置は、これからになりますが〜 これを素晴らしい転機になることを 大いに期待しております。(拍手喝采、万歳三唱)


[1082] RE:いよいよ展示会始まります(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/09/03(日) 15:30
majorさん、新しいハウスは、いつ見てもいいものですね。夢が膨らみますね。でも最初が肝心なんでしょうね。
長谷川さん、最初に予定計画をしっかり立てて、サボテンライフをエンジョイしてください。
追伸
ベテランの方とは知らず、エラそうなこと書いてすいませんでした。

我が家の玄関の温度計は9/1の朝が18℃、9/2が18℃、今日9/3が20℃と急に涼しくなりましたが、依然として日中は30℃を軽く超え、相変わらずハデスの空中分解が続いています。
群生株10株中、今日の落下で残り3株となりました。
のこり3株もどうなるかわかりませんね。
また落下したものを拾って未練たらしく何回も接ぎ木しましたが、ほとんどうまくいきませんでした。
これでは残念ながら、majorさんには送れそうにありませんね。
来年生き残りで復活できるようでしたら、早めに送るようにしますね。


[1083] RE:いよいよ展示会始まります(*^_^*) Name:major Date:2017/09/03(日) 18:18
ウォーターメロンさん
丁重なアドバイスありがとうございます(*^_^*)
長谷川さんは大ベテランで、今までは春〜秋は戸外や窓辺をいっぱいに活用して、実生も多岐にわたりやっています。
この度のハウスは基本的には無加温での栽培を目指しています。
二重に囲う棚などを設置するようです。私も大変楽しみにしております。(*^_^*)

写真は銀牡丹の2段接ぎ木


[1072] 秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/27(日) 06:41 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会

期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円


写真はスクレロ パルビフロルスの二段接ぎ木を一段目から 発根させたもの 、表土粗めにして、春から雨ざらしにしています(*^_^*)


[1073] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/28(月) 16:56
majorさん、みなさん、こんにちは。

日中はまだまだ暑いですが、朝晩が涼しくなってきました。
秋の展示・即売会のシーズンが近づいてきましたね。
こちらでは、会の有志により、9/23(土)〜9/24(日)に岡山市北区撫川のRSKバラ園の売店横の展示室で催されます。私もそろそろ苗の準備をしなければいけません。
RSKバラ園は西隣の倉敷市との境にあり、地元ラジオ放送局(RSK)の中継塔の周りが公園になっています。

1枚、2枚、…(夏の怪談番町皿屋敷かいな!!)とテラスの下のハデスも空中分解しています。落ちたものを何回も接ぎ直していますが、成績は芳しくありません。
(最初40本ほど接ぎ直して活着率1割!!)

添付写真は一昨年キリンウチワに実生置き接ぎして、昨年おろしたものですが、腰水用のプレートの上です。
実はおろさずそのままのものも別にたくさんあります。
というのが、おろすと寄せ植えをバラすことになり場所を4倍とるからです。


[1074] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/28(月) 19:12
ウォーターメロンさん

ズラッと並んだ 花サボテン達 元気いっぱい壮観ですね〜

岡山の有志も9月23日〜24日に展示会ですね〜(*^_^*)
札幌カクタスクラブでは年に春と秋の2回の展示会、、、今年は7月に北海道では初のサボテン市を開催しました。
全国では毎月のように展示会、販売をしていて、、、特に人口の多い関東地域は活発!!!情報も多くてイイですね(*^_^*)
本州の地続きは他県に行くにも便利ですし、、、、。

写真は今年6月に、二段接ぎ木した花籠


[1075] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/28(月) 19:16
写真を間違えました!!!ので改めて花籠を貼ります。


前の写真は紅籠で、同じく6月に接ぎ木したもの


[1076] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/29(火) 05:05
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、昔の本には花籠(Aztekium ritteri)は一属一種でしたが、ヒントニー(A.hintonii)が出てきた時にはびっくりしました。そして紅籠。
なおびっくりは、紅籠にせよカプトメドーサにせよ、瞬く間に全国に流布しましたね。

添付写真は[994]で紹介しました沖の山(大王団扇だそうです)に紅花団扇をかけたところ結実したものです。
早速直播と食酢に半日ほど漬けたものを播いてみました。
発芽するといいのですが…。


[1077] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/08/30(水) 08:06
ウォーターメロンさん
おはようございます(*^_^*)
今朝の札幌の気温12℃で、久々に冷んやりを感じています。
北国の秋は駆け足でやって来ます、、、心細くなります、、、。

大王団扇ですね〜 宇部市に伊藤 芳夫先生を訪ねた時から50年になります。伊藤先生の白檀を母木に作出した、、、カマエロビビィアの這ウチワ接ぎ木で始まった 花サボテンブームに居ても立っても居られなくなりの訪問でした。その帰途には伊藤先生の花サボテン著書にも、登場した徳島サボテン友の会の浅田 芳子さんを訪問しました。

私の接ぎ木は、その時の浅田さん直伝が基本になっています(*^_^*)
当時、ウチワと云う団扇は手当たり次第に集めて 接ぎ木したものです。宇部常盤サボテンセンターを伊藤先生に案内された時、金網を張った網目から地植えの杢キリンの枝に接がれたコーナーも、印象に残っています。ロビビィアを中心に伊藤先生の交配ものなどを夢中で収集したものですよ〜〜(*^_^*)今はその欠片もありませんが〜〜(*^_^*)

写真は団扇二段接ぎ木のゲォヒントニア メキシカーナ


[1078] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/30(水) 19:19
majorさん、みなさん、こんばんは。

こちらは、やっと朝晩が涼しくなり、25℃を割り出し、8/28の朝は21℃でしたが、まだ日中は30℃を越します。
でも、秋の虫たちが鳴きだしました。
先般袖ヶ浦の実がたくさん取れ、種取した後、実の皮がてんこ盛りになったので切って浅漬けにしてみました。
濃い紫でとろみと歯ごたえがあり、なかなかおつなものでした。

添付写真は前橋の名人亀さんが交配された1672(=62千代田の娘×240魔王丸(ポトシーナ))×1620黄珠丸です。
3/4フェロックス系がかかり、あとの1/4の千代田の娘は扁平有色花のメセチノプシスです。
千代田は東京の千代田でなく群馬県の地名で、ここに住まわれていた方の作出だそうです。
なお、この株は正木ですので刺はこれからかもしれません。


[1079] RE:秋の展示会のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/31(木) 14:47
mejorさん、みなさん、こんにちは。

以前の写真を見ていたら、面白いものを見つけたので、ちょっと古いですが紹介しますね。

マダガスカル原産の多肉植物でサボテンと接ぎ木できるものがあると聞いたので、庭の雑草とお花で、お遊びで試してみました。台木はキリンウチワです。

ヒメマツバボタンとハナスベリヒユ(ポーチュラカ)とスベリヒユ(ヒデリ草)を穂木として置き接ぎしてみました。
スベリヒユ(ヒデリ草)は失敗で活着しませんでしたが、ヒメマツバボタンとハナスベリヒユ(ポーチュラカ)は花が咲きました(添付写真)。

ヒメマツバボタン(Portulaca pilosa)もハナスベリヒユ(ポーチュラカ、P. oleracea cvs)もスベリヒユ科(Portulaca)です。
またマダガスカル島原産(固有種)の旧ディディエレアDidiereaceae科(現在のアルアウディアAlluaudia属のみ 品種でいえば亜竜木や太二つ葉金棒や刺二つ葉金棒)もスベリヒユ科同様サボテンに最も近いナデシコ目の科です。
サボテンのご先祖様がアフリカで誕生したとき一緒に誕生したカム代謝で乾燥地帯を生き抜くすべを得たごく近い品種群たちです。
このため、旧ディディエレアDidiereaceae科とサボテンとの接ぎ木も可能なものがあるそうです(私はやったことがありませんが、たぶん発生学的に見て木の葉サボテンとでしょうか)。

補足
カム代謝(CAM型光合成)は砂漠などの多肉植物や着生植物に多く見られる光合成の一形態です。これを行なう植物をCAM植物と呼びます。この方法の特徴として、気孔からのCO2の取り込みを水分の蒸散の少ない夜に行い(普通の植物とは逆に気孔を夜開き昼は閉じる)、体内で一旦ほかのものに置き換え、昼に還元して光合成に使う代謝です。
旧ディディエレアDidiereaceae科はスベリヒユ科に含めることもあります。


[1080] RE:秋の展示会のお知らせ Name:major Date:2017/09/03(日) 11:48
ウォーターメロンさん

こんにちは(*^_^*)そちらも残暑の峠は越えたでしょうか?
札幌はすでに秋風の心地よい風になっています。

キリンウチワとサボテン科以外の接ぎ木 出来るということはかなり前から耳にしてはおりましたが〜〜実際の写真を見るのは 初めてです。栽培の可能性と楽しみも拡がると思います。(*^_^*)

写真はPyrrhocactus umadeave 寒鬼玉 何時ものビロードウチワに2段接ぎ木してるものです。


[1055] 秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/19(土) 20:28 [ 返信 ]
札幌カクタスクラブ秋の展示会

期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円


ウォーターメロンさん
何時も投稿下さり ありがとうございます。
写真を張り替えさせて頂きました。


[1056] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/19(土) 20:36
キリンウチワ接ぎ木が全国的に流行しております。

何と言っても相性の広さがスゴイんですね〜(*^_^*)
しかし現在 使われている多くは、昔からのキリンウチワではありません。岩田さんから来たものと 今ウチにあるものも、微妙に違っています!?!?

写真は左側が竜女冠 右側がエキノマスタス ドランゲンシス


[1057] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/20(日) 07:26
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、ルリハキリンは葉・刺・羽毛等、大変変化に富んでいて、同じ株からカキ仔をとっても別物かと思うこともあります。
特に目立つ葉は形・大きさ・厚み等いろんなものが見られますよ。

添付写真はキリン団扇に接いだハデスですが、
[1016]で紹介しましたが、

>>団扇サボテンタイプのシャコバサボテンです。
私と一緒で暑さに弱いので、もう少ししたら空中分解すると思います。>>

の通りになってしまいました。
ご覧の通り日向に置いていた2株は跡形もなくなりました。
テラスに置いていた株も2株いじけていますが、ほかの株はなんとか持ちこたえています。


[1058] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/20(日) 11:15
ウォーターメロンさん
団扇サボテンタイプのシャコバサボテン 面白そうですね〜(*^_^*)

暑さ蒸れに弱いとのこと!?!?夏は避暑地として北海道では!?!?どんなものでしょうか???
ウチでは西陽を避けて、東向きの家の壁を利用して、高山植物のロックガーデンにしています。
高山植物の女王のコマクサやイワヒゲ、ウルップソウなどが繁茂しています。
このような環境であれば 暑さ蒸れに弱いものには適しているかもね〜〜???

写真は団扇サボテンに二段接ぎ木のマミ ルエッティ


[1059] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/21(月) 13:11
majorさん、みなさん、こんにちは。

majorさん、この夏を乗り切って、まともなものが残っているようでしたら、お送りしますよ。
ただ、実はこの種は寒さにもあまり強くありません。
自生地はブラジルのリオデジャネイロ近くの2000m近くの、時には雪が降ったり霜が降りたりするような場所ですが、日中は寒くありません(雪や霜がずっとはありません)。またこの種は主に木や岩にへばりついて自生しているものが多く、現地の植生に守られて、森や藪深くは雪も霜も到達しません。

添付写真はいわたさん好みの(?)、ノトカクタスでは強刺の類に入るツレケキアヌスの交配種(セルフかもしれません)です。


[1060] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:遠田 Date:2017/08/21(月) 18:48
以前、ウォーターメロンさんが指摘してくださった通り 実 でした。

そして、なんと! ヾ(@^▽^@)ノ


[1061] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/21(月) 20:50
ウォーターメロンさん、こんばんは。

今日も最高気温35度で暑かったです〜。

朝からキリンさんの脇芽を取っていたのですが
9時前には耐えきれず戦略的撤退バキッ!!☆/(x_x)

>ツレケキアヌス

懐かしい〜!
確か獅子王丸→懐かしい〜バキッ!!☆/(x_x)
の近縁種だったかと。
一時、良く見たのですけどね〜。

うちにもあったはずなのですが、
何処へ。。。。

家出をした訳ではなく(~_~;)
たぶん他の品種に目が行ってしまい、
必然的に顧みられずにお亡くなりになったのでしょう。

諸行無常。盛者必衰。
ゆく川の流れは絶えずしてですな〜。

majorさん、こんばんは。

>キリンウチワ接ぎ木が全国的に流行しております。

あっ、あっ。
ひょっとして一部の変態さんだけの間
だったりしてバキッ!!☆/(x_x)

ここはお許しいただけそうなので(~_~;)
画像は
コピ 銅羅丸。


[1062] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/22(火) 12:21
majorさん、みなさん、こんにちは。

日中は暑いですね。人間さんはつらいですが、キリン様にはありがたやです。

遠田さん、majorさんも言われた通り、二階建ての士童は珍品ですので、それはそれで、増殖は実生で楽しんでください。
それから、偶然かどうかわかりませんが、わが家でフライレアが閉鎖花にならずに開花したときは相当暑いときでした。

いわたさん、昔、チョコで2度おいしいとか、洗剤で3回勝負するとかの宣伝がありましたが、わが家ではキリン様は3回勝負できそうですね。
7/14に接ぎ木してカットしてできたキリン様の穂先を挿し木して、8/20にこれを台木に使い(葉が6〜7枚あれば能力発揮)、またカットしてできた穂先を挿し木しました。
使っても使っても、減らない台木、信者は増えそうですね。

追伸
写真左のアウレイフローラは黄花のマツカナです。


[1063] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/22(火) 21:40
ウォーターメロンさん、こんばんは。

ホント、今日もいつもの事ですが
暑い、暑い!
台風でも来てこの状況を替えない限り
この暑さは当分続きそうです。

>使っても使っても、減らない台木、信者は増えそうですね。

ホント、まるでネズミ講バキッ!!☆/(x_x)

>写真左のアウレイフローラは黄花のマツカナです

ありゃ!マツカナとレブチアは交配可能だったんですね!

原種尊重派の方は白眼視されるかも知れませんが(~_~;)
園芸的には興味が尽きませんね。

画像は
大竜冠。
これぐらいの大きさになるのには
普通1年は掛かります。
それが2か月で達成できるとは!
まるで魔法です。


[1064] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/23(水) 08:25
遠田さん
士童の次世代 イイね〜〜(*^_^*)士童ってヤツはメンコイくて つい夢中になると上手く行かず〜〜放っておくとウィンクして微笑みくれるんですよ〜〜

ウォーターメロンさん
久々にノトのツレケキアナス見ました(*^_^*)ノトカクタス全体とも 長らくご無沙汰しております(*^_^*)でもこれは肌色も、下向きの超長トゲもイイですね〜(*^_^*)
キリンウチワは仰る通り、使い減りしない台木ですよね〜〜(*^_^*)

いわたさん
昨日は待ちに待った キリンウチワ接ぎ木ディになりました。布団の中で、朝方からの雨音に今日はキリンウチワディと決め 両刃のカミソリ刃片手に奮闘!?!?ってそんな大袈裟なもじゃござんせんが〜〜午後に無事に終了と思いきぁ!?!?接木した筈のキリンウチワの切り口が空っぽ!?!?のがあちこちに、、、、気になって全てに再度接ぎ木、、、、やれやれやれとぐっすり寝て今朝 見ると!?!?また切り口に空っぽのものが2〜3 気になって今朝 再再度接木して もうやらんぞ!!!と言い聞かせました。

ウチワに接木したキリンウチワにも 大竜冠の妹分の竜女冠を接いで見ました。大竜冠は永遠の憧れですね〜(*^_^*)

写真は 近年人気沸騰している テフロ ゲォメタリクス ウチワ接ぎ木です。(*^_^*)


[1065] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/23(水) 13:13
majorさん、みなさん、こんにちは。

いわたさん、そうなんですよ、
>>原種尊重派の方は白眼視されるかも知れませんが>>
地元の会の中でも嗜好の合う方はほとんどおられません。
若手はお肉の方に走っているし、先輩たちは大抵は接ぎ木や交配種は邪道だ!の口ですし…。

majorさん、キリンウチワ実生置き接ぎ成功か不成功かは接ぎ木後の保管が大きく左右しますが、どんなところに安置されているでしょうか。
6〜7鉢(ただし7.5cm角プラ鉢)の小ロットでしたら漬物ポリ(添付写真)をおすすめします。
大抵が高さ30cmもないので、台木も短めになります。
これに水(ダコニールやトップジンなどの殺菌剤を混ぜ)を張り5〜7日ふたをして安置。
決して途中で覗きません(笑)、潔く日にちを待ちます。
もうちょっとロットが大きい場合はプランターに市販のミニ温室をかけ、栓をして水を張る手もあります。
これは中が見えますが、安置するときミニ温室のビニールをカットしないと搬入しにくいです。
大ロットの場合は水張りと密封ができる棚づくりをおすすめします。


[1066] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/24(木) 04:54
追伸です。

安置場所の追加写真です。

わが家の棚は下だけで最大32鉢(7.5cm×7.5cmプラ鉢)置けます。

ミニ温室をかけたプランターは最大14鉢置けます。

ちなみに、私は7.5cmプラ鉢に台木を3〜4本植えています。

天候に関係なく接ぎ木もできます。
成功率も8割前後にはなると思います。
余裕があれば、失敗分も再チャレンジすれば、台木的にはほぼ100%成功になります。


[1067] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/24(木) 17:24
ウォーターメロンさん
キリンウチワ接ぎ木の蓋つき専用ポリ容器!!!コレは良い方法ですね〜(*^_^*)ありがとうございます(*^_^*)
これですと天候に左右されることもありませんね〜!?!?

ウチでは写真のように 接ぎ木後は1ヶ月ほど 半ば腰水状態で置いていますが〜 蓋は無いので時々(頻繁に)引っ掛けて穂を落としてしまいます。これからはウォーターメロンさんの蓋付き容器で是非やって見ます。(*^_^*)


[1068] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/24(木) 20:32
majorさん、みなさん、こんばんは。

majorさん、説明ついでに、安置場所から出してからの説明もしておきますね。
ただ、プシスメインの我が家流なものですから、北海道仕様になっているかどうかはわかりませんが…。

添付写真は左側がミニ温室のフレームをセットしたプランターに7.5cmのプラ鉢14個(約56本分)、右はプランター用のプレートに7.5cmのプラ鉢14個(約56本分)を並べたものです。
写真のものは成功率7割五分〜8割5分ぐらいです。
これらは露天で置いていますが、ポリや棚は日陰なので、最初の1〜2日は午前中だけ日に当たる所に仮置きしています。
冬場は左はビニール掛け(セットのもの)して水もそのままで無加温の温室の通路を占領しています。右のものは腰水のまま家の中の棚に入れるか、左のように仕立て直すかしています。
翌年は、降ろしたものも、そのままのものも水浸し状態です。
プランター分は豪雨の時、栓の調整が必要です(少々浸水しても抜けば大丈夫です)。


[1069] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/24(木) 21:49
ウォーターメロンさん、majorさん、こんばんは。

今日も強烈な暑さ!
毎年の事ですがいつまで続くのかと思います。


>接ぎ木や交配種は邪道だ!の口ですし…。

人の顔がそれぞれ違うように嗜好もそれぞれ違いますね。
私の場合は、
「ええんじゃ!ええんじゃ!自分さえ良かったらええんじゃ!
人と比較するからあかんのや!」の
自己中いい加減ええんじゃ派デスケン(~_~;)

こっ、これは。。。
サボテンのお漬物?バキッ!!☆/(x_x)
湿度を保つにはうってつけですね。

因みに私の場合は、前日の夕方に台木、穂木ともタップリ潅水。
当日は、育苗箱にビニールのゴミ袋を敷いて水が溜まるようにして、
水を満たし、日陰になってる棚下に置きます。所謂腰水状態です。
殺菌剤は使用していませんが大丈夫のようです。

そこへ接木した鉢を息を止めて「そおっ〜。」と安置します。
1週間程そのまま腰水し、それから所定の位置へ。
偉そうに書きましたが、活着率は80パーセントくらいでしょうか?

接木後1ヶ月位から瑞々しく刺をあげて綺麗に育ち始めます。
永久台木云々の問題がありますが、この姿態を見るだけでも価値あり!

PYRRHOCACTUS andreanus


[1070] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/25(金) 05:35
majorさん、みなさん、おはようございます。

いわたさん、みなさん色々と工夫されてやっておらるようですね。

わが家の場合は、置き場所の都合はありますが、3年目からは普通の栽培をしております。2年目はプランターで腰水状態のもの(添付写真)と普通の栽培(ただし潅水多め)のものと両方です。
3年目も水やりいけいけドンドンで大丈夫のようです。


[1071] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/26(土) 19:55
ウォーターメロンさん

キリンウチワの接ぎ木の相性の幅広さには、驚かされますね!!!
腰水状態にも、肥培を好むので成長も旺盛ですですね〜〜 ウチはハウスに地べた置きなので、ほぼ地植えのように根を張ります。

でもウチではビロードウチワ台木を敢えて主力にしています。二段接ぎ木して、一段目から発根させる狙いがあるからです。
写真同じ方法で発根して3年になった、スクレロカクタスのグラウクス


[1040] 秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/09(水) 15:28 [ 返信 ]
当会にネット登録して頂いている会員の皆様には、秋の展示会等のお知らせを送信しております。届かない方はアドレス変更していているようです。新しいアドレスをお知らせ下さい。

盛夏の最中ですが〜恒例の秋の展示会、例会、セリ会を下記の通り開催致します。
展示品、余剰販売苗鉢等のお早めの準備、多くの皆様の参加、何卒よろしくお願い申し上げます。
期間中の会場のお手伝いも合わせてお願い致します。

☆ 展示会
期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円

問い合わせは 土門宛 imajor@beige.plala.or.jp


[1041] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/09(水) 15:43
ウォーターメロンさん
いわたさん、皆さんの投稿に感謝します。

思えばこのホームページを開設してから、十余年⁇
多くの全国のサボタニ愛好者から投稿を戴き 今日まで盛り上げて来ることが出来ました。
今は亡き当会の盟友 野尻さん、三土氏、佐々木氏の声も忘れることが出来ません。
皆さんに支えられ、継続こそ力なりを信じおります。
このホームページから長く発信を続けることで、札幌カクタスクラブの活動を世界に届くようになりました。

当会発信の原点を支えて下さる皆様に 改めて深く感謝を申し上げます。【合掌、拝礼】

写真 広刺丸


[1042] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/10(木) 06:41
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、広刺丸E.platyacanthusいいですね。
この仲間には巌ingens,弁慶grandis,鬼頭丸visnaga,春雷palmeriもありますが、現在の分類では広刺丸に統合されています。
原生地のメキシコではこれらは分布域が違うみたいですね。
以前亀さんがメキシコで撮られた写真の中にこの類のものがあって、門外漢の私ですが、勉強する機会があり、ネットを検索してみたり、サボ友に苗を見せてもらったり、会の先輩たちに話を伺ったこともありますが、結局いいようにわかりませんでした。


[1043] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/11(金) 08:17
majorさん、みなさん、おはようございます。

前橋の名人亀さんがふじやまさんの掲示板にエキノプシスの自生の写真を載せておられるので紹介します。

こんな茂みの中では、生き残り戦略としてラッパを高く掲げるのも致し方なしですね。

ちょっと亀さんの紹介もしますね。
前橋市の広瀬町にお住まいで、作出作品に「広瀬の…」という美花の交配種がたくさんあります。
年配の方ならシャボテン78号の表紙(金鯱の原産地写真)や78号〜85号までのメキシコ・アメリカ・南米各国を徒歩とバスで旅した紀行文の記憶があるかもしれませんね。
東京カクタスクラブの松原会長が、記念誌「明日に向かって―--東京カクタスクラブ物語」でも紹介されています(p88〜p91)。


[1045] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/13(日) 11:18
ウォーターメロンさん
シャボテン誌はずっと読んでいました。
南米の紀行文も記憶があります(*^_^*)その頃はまだ現在のように、インターネットでグローバルに情報を得られる時代では無かったので、自生地を紹介するそうした記事には、釘付けになったものです(*^_^*)

その様な冊子の中で、私が一番衝撃を受けたのは 【サボテン日本誌】中島 巌氏が投稿した 黒王丸と白瑞鳳玉でした!!!
今でも時折 思い出して読み返すことがあります(*^_^*)

今年は夏を体感しないまま 秋風を感じています。
写真はマミラリアの金剛丸錦


[1046] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/13(日) 16:23
majorさん、みなさん、こんにちは。

majorさん、岡山も台風5号の後は、朝晩だけは少し涼しくなりました。
キリン団扇教の信徒の私としては、もう少し暑さが続いてもらわないと困りますが…。
いわたさん同様に毎日脇芽掻きしています。
とげもんのへやでの反乱は静観しておりましたが、あえなく鎮圧されてしまいましたね、残念(笑)。

添付写真は本日の開花から山口の名人ふじやまさんの8-57-19です。星条旗系交配種です。
少し花首は長いですが、Pストの美花です。
ふじやまさんは刺あり刺無し両方ともありです。
これは刺無しの方です。


[1047] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/14(月) 22:42
majorさん、ウォータメロンさん、こんばんは。

ホント最近夕方には風が出て来るようになって
かすかに秋の気配がしてきました。

>あえなく鎮圧されてしまいましたね

この掲示板転覆事件はこの日付を取って
サボテン界の歴史に「八・三事件」と
刻まれましたバキッ!!☆/(x_x)

尚、首謀者は座敷牢や監獄に収監されましたが
全国より保釈嘆願運動があり最近全員解放されたそうです。
政府及び公安の弱腰には困ったものです。バキッ!!☆/(x_x)

>毎日脇芽掻きしています

「♪一緒や〜。一緒や〜♪バキッ!!☆/(x_x)

画像は
キリンさん接ぎの柿崎神仙。
ヤッパリ普通のより刺太そう。


[1048] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/15(火) 10:44
majorさん、みなさん、こんにちは。

majorさん、北海道は早くも秋の気配ですか。
わがハウスもプシスがどしどし咲きだしています。
やばいですね。キリン団扇の挿し木苗が山ほど余りそうです。どうせ涼しくなって接いでも成長は悪いは、冬越しは難しいは、でいい話になりませんものね。

添付写真は半世紀ぶりぐらいの有星類の実生です。
四角ランポー×複隆ヘキランですが、両親は頂き物。
相互交配したらこちらだけ種が取れました。
台木は去年の残り物で不細工です。

追伸
この「複隆ヘキラン」は[1010]の左の株でこの種の生みの親のIさん曰くで、「瑞宝玉×ヘキルリランポー」は右の株らしいです。


[1049] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/16(水) 20:52
いわたさん ウォーターメロンさん

キリンさん接木写真 実に楽しい 面白いですね〜

そのお二人さんの勢いに 一緒に便乗させていただきます(*^_^*)

接ぎ木から2年になる 黒牡丹のキリン団扇 実生接木です。


[1050] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/16(水) 21:52
ウォーターメロンさん、majorさん、こんばんは。

今日は打って変わって夏空に逆戻り。
蒸し暑くて蒸し暑うて。。。
ゲンナリです。(~_~;)

この暑さ。うちで元気なのはキリンさんのみ。
という事で便乗させて頂きます。

画像は
Copiapoa griseoviolacea (栗星玉)


[1051] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/17(木) 07:39
majorさん、みなさん、おはようございます。

たいへんだ〜〜!もう秋じゃん!!
わが家では、キリン様は夏場は露地栽培ですので、実生接ぎもスタートが遅く、7月中旬。
その時の台木のキリン様の切り落とした穂先を欲どおしく挿し木したものわんさかがやっと5〜6cm、神様、仏様、キリン様なんとかしてくだせ〜!!
スタートが遅いので当年の秋には降ろしていません。

添付は左上が右上(マイラナ)・左下(優月)・右下(無憂華;チグリアナ)の交配です。
昨日の開花ですが1株だけ待望の底黄が咲きました。
昨年のキリンウチワ実生接ぎ分で、場所もないので降ろさずそのまま寄せ植えです。
一瞬、おぉぉ〜!!カキ仔たくさんついとるじゃん!と思ったら隣の株で、この子は単幹でした、残念。
(母木の優月が単幹です)


[1052] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/18(金) 05:39
majorさん、みなさん、おはようございます。

いわたさん、キリンウチワ接ぎおろしは3年ぐらいは水浸しのイケイケどんどんが可能みたいです。
3年もたつと自根も出るようで(私の持っているプシスでの話ですが)、水の辛口の栽培でも平気みたいです。

キリンウチワの置き接ぎですが、実生だけでなく、極小カキ仔やシャコバの新芽の置き接ぎも楽しめます。
また実生苗でも逆さ接ぎもできます。私は、数の少ない実生苗は下も逆さ接ぎを時々します。群生になって面白いですよ。
また、杢キリンへの紐の接ぎ木のように、鉛筆のように削って挿すことも可能です(私はあまりしませんが、東京の方がやっていました)。

添付写真はシャコバの芽接ぎです。写真ではすでに次の節が見えますが、その先っぽくらいのものを実生接ぎの要領で置き接ぎしたものです。

蛇足
キリンウチワを葉挿しすると(偶然で、しようと思ってするわけではありませんが)根は出ますが、芽は出ません。生き残り戦略として、ほかの手段を選んだようです。
短枝に時々黄色の綺麗な花をつけますが、子房は短枝の中です。この短枝は開花前から脇芽も着きますので、これに種ができるとどうなるのか…不思議です。
ウチワにインカの乙女というのがありますが、これも子房が花の下の節に埋まっているようで(確認したことはありませんが)、結実したらどうなるのでしょうね。


[1053] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/18(金) 20:46
ウォーターメロンさん、こんばんは。

お盆が過ぎたとはいえ、まだまだ残暑厳しいです。
こちらで涼しさを感じるのは毎年9月に入ってからですね。

キリンさんの詳細な解説有難うございます。

昨年から始めて旺盛な成長に嵌ってしまってます。
今年はたぶんエリオシケを中心に約200本以上接いだ
と思います。→我ながらビョーキ(~_~;)

色んなバリエーションが可能ですね。
栽培に気を遣う必要もないし、意外と耐寒力も
あるし益々嵌りそうです。

画像は
Eriosyce aurata v spinibarbis


[1054] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/19(土) 19:30
majorさん、みなさん、こんばんは。

朝晩は少し涼しくなりましたが、まだまだ日中は暑いですね。

[1052]の蛇足の「蛇足の写真」を添付しました。
キリンウチワもインカの乙女も花びらの下に単独で子房の収まっている花筒がありません。
以前noriaさんがふじやまさんの掲示板にキリン団扇の短枝を割いた写真をアップしてくださいました。
確かに子房が収まっていました(確認の意味で後で自分所のも割いてみました)。
でも写真の通り、キリンウチワは蕾のうちから脇芽もついています。受精して種ができたらどうなるのでしょうね。
昭和の漫才師、春日三球照代の漫才ネタを思い出します。
「地下鉄はどこから入れたの、考えたら夜も眠れない…」


[992] オプンチア・フラジリス”フレイバーグ”開花 Name:さとう MAIL Date:2017/07/01(土) 18:34 [ 返信 ]
ウチワの中でもひときわ耐寒性の強いオプンチア・フラジリスの交配種。今年初開花してくれました♪

帯広でも屋外で越冬できます。土は蝦夷砂と赤玉土のみの、高山植物みたいな扱いです


[993] RE:オプンチア・フラジリス”フレイバーグ”開花 Name:antigonos Date:2017/07/01(土) 20:52
さとうさん、こんばんは。

おお、オプンチア・フラギリス あるところにはあるんですね。
是非増やして豊平公園展示会に出品してくださいませ。
エキノマストゥス・スクレロカクトゥスなどの北米耐寒サボテンの理想的な台木の一つなのです。

画像は、エキノケレウス・明石丸。正木です。



[994] RE:オプンチア・フラジリス”フレイバーグ”開花 Name:ウォーターメロン Date:2017/07/02(日) 21:58
majorさん、みなさん、こんばんは。

団扇サボテンって、すごいんですね。
Opuntia fragilisはアメリカ合衆国中西部からカナダのアルバータ州北部(樺太より北ですよ!!北緯58度あたり)まで自生している小型のしゃもじ型団扇サボテンだそうで、花も綺麗ですね。
氷点下20度ぐらいは耐えられるそうです。でも、日本の湿気の多い夏には弱そうです。
原生地では交雑しやすく、色々なタイプがあるそうです。

北米ものに対して、南米の地の果てパタゴニア地方(コロラド川以南、だいたい南緯40℃以南)にも寒さにめっぽう強いサボテンはあります。
柱ではEulychnia castanea(恐怖閣),クッションサボテンではMaihuenia patagonica(パタゴニカ)とpoeppigii(笛吹)、ウチワではPterocactus australis(アウストラリス)などがあり、特にアウストラリスはパタゴニア南端南緯54度マゼラン海峡付近にも自生するそうです。

添付写真は山口の名人ふじやまさんにいただいた沖の山の花です。伊藤芳夫著「最新サボテン栽培」新日本教育図書刊p137に載っているそうですが、確か、ほかの名もあったようですが、失念してしまいました。
どなたか、ご存知ですか?

蛇足
写真に初日の出もありますが、単刺ウチワの斑入りですが、本当はこのタイプ(白斑)は夕月雲で、初日の出は黄斑です。現在は斑入りはみんな初日の出になってしまっています。


[995] RE:オプンチア・フラジリス”フレイバーグ”開花 Name:major Date:2017/07/03(月) 15:41
さとうさん 投稿ありがとうございます(*^_^*)

帯広の厳しい寒波の中でのオプンチア越冬に挑戦して 開花に大きな意義がありますね(*^_^*)半世紀以上前の花サボテン最盛期に、這団扇の越冬開花したのを思い出しました(*^_^*)

antigonosさん
明石丸の見事な群開花 素晴らしいね〜〜 エキノケレウスの小型種の中で、一番美しい花だと思います。

ウォーターメロンさん
初日の出の夕月雲の名前は初めて知りました!!!斑入りは全て初日の出と呼んでいましたよ(*^_^*)

南緯54度!!!とは想像出来ない苛酷な大地ですね〜!!!!!
Patagoniaに自生するgymnocalyciumの話を聞いて以来です。

写真は今日咲いている、テフロ 黒太刀


[1044] RE:オプンチア・フラジリス”フレイバーグ”開花 Name:さとう Date:2017/08/13(日) 09:57
皆さん、素敵なお花の写真をありがとうございます

フラジリス、夏場はちょいと色落ちしますが元気ですよ〜、他にもポリアカンサ、フミフサ、アズレアなど。越冬させたサボテンは色々あります

帯広で屋外越冬させた強さでいえば

北方自生のエスコバリア(ビビパラ系)>耐寒オプンチア>耐寒シリンドロプンチア>耐寒エキノケレウス

といった感じです。エスコバリアは雪も不要でした(オプンチア、シリンドロプンチアは紫外線でボロボロになります)

[1028] 秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/07/30(日) 20:23 [ 返信 ]
先般、新篠津道の駅 たっぷの湯での、北海道初開催『北海道サボテン市』大変好評でした。ありがとうございました(*^_^*)

昨日からネット登録して頂いている会員の皆様には、秋の展示会等のお知らせを送信しております。届かない方はアドレス変更していているようです。新しいアドレスをお知らせ下さい。

盛夏の最中ですが〜恒例の秋の展示会、例会、セリ会を下記の通り開催致します。
展示品、余剰販売苗鉢等のお早めの準備、多くの皆様の参加、何卒よろしくお願い申し上げます。
期間中の会場のお手伝いも合わせてお願い致します。

☆ 展示会
期間 9月5日【火】〜9月10日【日】
場所 札幌市豊平公園 緑のセンター

搬入陳列 9月4日【月】午前9時半頃から
搬出 9月10日【日】午後2時頃から
※4日に搬入出来ない方は 3日【日】も受け付けます。

☆ 例会、セリ会 同センター 二階会議室
9月9日【土】午前10時〜
参加費 昼食弁当代 500円

問い合わせは 土門宛 imajor@beige.plala.or.jp


[1029] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:antigonos Date:2017/07/30(日) 21:59
major会長、こんばんは。
余剰苗の件、ガッテンでい。
まずは、赤玉土をかってこなくては。

ウォーターメロンさん、こんばんは。
おそらく自家受粉したのだとおもいます。
昔読んだ伊藤芳夫氏の本で、交配相手がない時に別系統の交雑しない種類の花粉を付けて刺激すると自家受粉することがあると書いてありました。
エキノケレウスは、自家受粉をしないのが普通ですが、パルメリ<春高楼>は例外的に自家受粉します。

エキノケレウスの果実は漿果で粘り気が多く種子をきれいに洗うのに手間がかかりますね。
なお、エキノケレウスの果実は現地で果物のように扱われているものがありますので機会があればご賞味下さい。

画像は、エキノケレウス・ブリストリー<皇女蝦>



[1030] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/07/31(月) 16:04
majorさん、みなさん、こんにちは.

majorさん、antigonosさん、ありがとうございます。
確かに、北米系と南米系がかかった話はあまりありませんので、ホルモン誘発による自家受精の可能性は大いにありますね。
伊藤交配の中に肉花盛丸(南米系交配種)×金紐(北米系)=桃染丸、春染丸というのがありますが、伊藤先生は逆に金紐がペルーにも自生するという噂は本当かもしれないと述べています。

antigonosさん、皇女と名がつくだけあって上品で美しい花ですね。

添付写真はちょっと前にあげた広瀬の薫風の交配種の続きです。
丹麗丸も紫野(ペンカホマタイプ)も広瀬の薫風も底白タイプの花ですが、交配しても底白すらなかなか出ませんね。


[1031] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/01(火) 09:14
antigonosさん
皇女蝦の花も素晴らしいですね〜

ウォーターメロンさん
広瀬の薫風は時折 登場する美花ロビですが〜 私は全く知りませんでした。丹麗丸、紫野は育てたことあります 今も紫野はあったと思います(*^_^*)
写真、、、、、ウォーターメロンさんが、先日アップして下さった モリカリーの結実果、、、ウチでも交配して結実していますので貼ります(*^_^*)


[1032] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/02(水) 14:52
majorさん、みなさん、こんにちは。

majorさん、「広瀬の薫風」は前橋の名人亀さんの交配の「広瀬の輝き」と「広瀬の朝」を両親としたソエレンシア系の短刺八重咲バイカラーの交配種ですが2014年初開花の個体数が少なくあまり流布してない品種です(我が家と亀さんのところにしかありません)。
単幹で胴切りしないと増えませんので、増殖はこれからです。

添付写真は前にあげた広瀬の薫風の交配種の続きです。
広瀬の朝=パープル×グラウカム系底黄花種ですが、右端の交配種に、やっと底黄の特徴が出ました。


[1033] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/03(木) 20:41
ウォーターメロンさん
『広瀬の薫風』『広瀬の朝』『広瀬の輝き』
ビックリです!!!交配が進んでいるんですね〜 でもまだお二人だけの花サボテンの世界とは!?!?贅沢してますね〜〜(*^_^*)

北海道の近年の花サボテンはエキノケレウスが主流になりつつあります。(*^_^*)耐寒性はロビビィアやエキノプシスに匹敵します。
人気の所以は 『開花してからの花の寿命の長さ』です。
花期がロビビィア系統より 春早くなことも、支持される要因だと思います(*^_^*)


[1034] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/05(土) 20:57
majorさん、みなさん、こんばんは。

西日本に台風5号が近づいています、嵐の前の静けさです。7/21の9:00発生ですから長寿です。今までの記録で20日存命の台風はありません。10日以上存在した台風は2015年以来です。

majorさん、[1033]のお花はかわいくて綺麗ですね。
チグリアナ(無憂華)やマイラナの類でしょうか。
現在タイなどではこの手の小型矮性種の交配種が人気だそうです。

添付写真はマイラナ・無憂華・優月の交配種です。
特にマイラナ×無憂華はいろいろな花色が出て、キリン団扇に実生接ぎすると翌年には添付写真のように開花株となります。


[1035] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:major Date:2017/08/06(日) 17:19
ウォーターメロンさんは流石ですね〜

チグリアナ、マイラナ!!!その通りです。
埼玉のmatubaraさんから頂いたものです。
私はロビビィアやエキノプス系から 長く離れているので、忘却の彼方に霞んでしまいました!?!?
今ウチにあるのは短毛系の赤花など僅かなものです。

迷走台風がいよいよ、西日本に襲いかかって来ました!!!呉々も不要な外出はせず お気をつけ下さい。

写真は近年増えている コピアポアのピポガイヤ この系統もタイプ色々ありますね〜〜(*^_^*)


[1036] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/06(日) 22:11
皆さん、こんばんは。

今日は台風が接近してきた影響か
最高気温38度の「やってられへんわ」日でした。

そうそう何でしゃしゃり出てきたかと言うと

>漿果で粘り気が多く種子をきれいに洗うのに手間がかかりますね

の件です。→夏バテで書き込む気力もなかった(~_~;)

先月、某園で聞いた話です。

茶こしに果肉のみを入れ、キッチンハイターを噴霧するそうです。
すると果肉だけが溶けるので、流水で洗えば
「あっ〜ら不思議。殺菌された種子だけが残る。」
これを乾燥させればOK!
お試しください。
→実はまだ私やってませんバキッ!!☆/(x_x)
結果教えて下さいな。

画像は

先月、majorさんから頂いた
テロ・ラウセリー。
取り蒔き絶好調です。


[1037] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/07(月) 06:47
majorさん、みなさん、おはようございます。

岡山は早朝から激しい雨です。
今日はお家でいい子してないといけませんね。
あぁ〜!!しまった。プランターの栓抜くの忘れてる。

majorさん、わが家にはコピアポアは皆無ですが、これはコピアポアの中でも矮性種でしょうか。
以前、サボ友のクエさんからΦ4〜5cmで花をつけるコピアポアを見せていただき、自分が思っていたイメージと違いびっくりしたことがあります。

いわたさん、そのやり方聞いたことがあります。
手が荒れそうなので、私もやったことがありませんが…。
少々果肉が残っていても、コピー用紙の上に重ならないようにヘラで延ばして一晩乾かせば、果肉だけコピー用紙にへばりつき、種だけ簡単に分離できますが…。
添付の実生苗コロコロと太って絶好調ですね!
創作意欲がわいてきますね。

ここで一つ迷作を披露します(笑)

   実生苗のブルース

窓を開ければ 実生苗が見える
メリケン渡来の サボ苗が見える
良か苗か 悪か苗か 期待を乗せて
今日の種まきゃ どこへ行く
あせる心よ はかない夢よ
あせるウォーターメロンの 切なさよ

肌に真っ赤な 斑入りが出ても
強光にゃ弱い この苗は
入手先は 違っていても
加湿に弱く すすり泣き
二度と会えない 苗よ苗よ
腐らす苗の 切なさよ
---藤浦洸先生・淡谷のり子さんごめんなさい(笑)。

添付は我が家の「窓を開ければ…」です(笑)。


[1038] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:ウォーターメロン Date:2017/08/07(月) 08:14
追伸

いわたさん、添付のようにコピー用紙の上に、茶こしでこした種(多少果肉が残っていても構いません)を薄く延ばし、一晩干します。
残った果肉はコピー用紙にへばりつくので、コピー用紙を二つ折りにし、種だけその谷折りに寄せ、受け皿に取ります。
なお、ゼリー状の中で種が乾くと、種までへばりつくので、コピー用紙で種を延ばした時に、そんなのを見つけたら、つまようじなどで種をゼリー状果肉から出して(果肉はそのままでいいです)乾かします。
わたしゃ、こんなことやってます。


[1039] RE:秋の展示会等のお知らせ Name:いわた Date:2017/08/08(火) 21:37
ウォーターメロンさん、こんばんは。

>種だけ簡単に分離できますが

成程。こんな方法があったんですね。
なんで気づかなかったンダロウ。(~_~;)
わざわざ写真で解説してくださり、有難うございます。

画像は
キリン団扇接のローデンティオフィラ
→たぶん(~_~;)


[1012] 梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:major Date:2017/07/21(金) 09:32 [ 返信 ]
majorさん、みなさん、おはようございます。

暑さに負けず、みなさん元気にされておられるでしょうか。
暑さにめげず、私めはわんさか交配した因果応報で種まきと実生接ぎに精を出しております。

添付写真は枯らしてしまった赤花荒刃丸×535・783ferox黄花の根を掘り出してみたものです。
2012年に実生して、翌年にキリン団扇に実生置き接ぎしたものですが、自根とキリン団扇の根が見えます。

-----訃報(笑)
赤花荒刃丸×535・783ferox黄花君がご逝去されました。
この君は将来を期待されておりましたが、長い闘病の末、薬石甲斐なく、今年の7/20にいわた様はじめ刺愛好家の皆様方に、惜しまれつつ、若くして、花も見ず、亡くなってしまいました。
思い起こせば、2012年の夏、茨城県常総市で誕生して、その9月には嘱望される交配種子として我が家にやってまいりましたが、まことに残念至極であります。
翌年の2013年にキリン団扇に実生置き接ぎされ、順調に生育され、希望にあふれる若人として、わがボロハウスで過ごしておりましたが、突然の病に倒れ、同窓の友からも惜しまれつつこの世を去ってしまいました、哀悼の念に堪えません。
                   -------合掌(涙)


[1013] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:major Date:2017/07/21(金) 09:54
ウォーターメロンさん
申し訳ありません、、、勝手に張り替えさせて頂きました(*^_^*)

梅雨明けって、、、北海道の日本海側では、、、梅雨が無いので、、、梅雨明けってのも未体験ゾーンです(*^_^*)
近年の気候は、北海道にも大きな変化を齎らしています。
温暖化の影響が気温にも現われて、35度を何度も越える地域が出ています。

サボテンの相次ぐご逝去 お悔やみ申し上げます(*^_^*)
ウチでも最近になって、猛暑の影響か?サボテンの昇天が相次いでおります。ウチのハウスは完全二重構造 が災いして、猛暑はまともに現われます。地べた置きで対応し、遮光はしていません!?!?
容赦ない陽射しと灼熱で、日焼けからの昇天が多く出ます。やはり根張りの悪いものが狙い撃ちされます。 昇天は残念な気持ちと、場所は空いて次に向かう気持ちが交差しますね〜(*^_^*)
古くから昇天させた数が多いほど、キャリアの金字塔とも言われています。メゲズに進みましょう(*^_^*)

写真は猛暑でネタ切れ!?!?
お気に入りの実生 光琳玉


[1014] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:いわた Date:2017/07/24(月) 21:55
majorさん、こんばんは。

梅雨が明けて一週間。
それまでも暑かったですがより以上に気温が上昇。
毎年の事ですがまだ暑さに慣れず体調がイマイチです。

>古くから昇天させた数が多いほど、キャリアの金字塔とも言われています。

一昔前、古い先輩から良く言われました。
「腐らせな上手にはなれんのや〜。」

成程!と思っていましたが
しかし例外がいて「何で腐ってしもたんやろ?」
という探究心がなく十年一日のごとく同じ失敗を繰り返す人が
おられます。

傲慢かましてよかですか〜(~_~;)

「腐らせても上手になれない人はなれまへん。バキッ!!☆/(x_x)
→実は私の事ダケド(~_~;)

画像は
話をそらすためにたまには
違うものを(~_~;)
モンビレー


[1015] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:antigonos Date:2017/07/25(火) 08:17
major会長、みなさん、暑中お見舞い申し上げます。

いわたさん、おはようございます。
札幌も暑くて暑くて暑くてたまらんです。
寒冷地仕様の身体には応えます。

元気なサボテンの画像でもUPします。



[1016] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:ウォーターメロン Date:2017/07/25(火) 14:20
majorさん、みなさん、こんにちは。

ハイハイハイ♪〜♪(笑)、いわたさん、ここにも腐らせても上手にならない人がいます(時々自分も腐りますが!!)。

antigonosさん、わたしゃ、寒いのも暑いのも苦手です。昔、宮使いしてた頃、人事担当に、つい出来心で勤務場所は雪が降らない所がいいといったばっかりに、即、地元から鳥取に飛ばされ、夏は洪水(千代川決壊)、冬は大雪(車がすっぽり埋まりました)でした。

私も少し変わったものをUPします。
ハデスです。団扇サボテンタイプのシャコバサボテンです。
私と一緒で暑さに弱いので、もう少ししたら空中分解すると思います。


[1017] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:ウォーターメロン Date:2017/07/25(火) 19:43
追伸

こちらが、亡くなった「赤花荒刃丸×535.783ferox黄花」君の弟です。


[1018] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:major Date:2017/07/26(水) 07:13
皆さん、賑やかな投稿ありがとうございます(*^_^*)

岩田さんの モンビレー写真初めて見ました!!!
刺もんの幅を広げて無限の世界へようこそです。
テフロカクタスの夜のミサ、昼のミサ、槍武者なども如何でしょう!?!?

antigonosさん
これジョンストニアナですね〜〜 キリン団扇接ぎ木、、、岩田さん作でしょうか???私にも素晴らしいジョンストニアナを送ってくれました(*^_^*) ジョンストニアナ最高!!!

ウォーターメロンさん
何時もいつでも、素晴らしい投稿ありがとうございます(*^_^*)
ウチワのハデスは初めて見ました!!!ネットで検査して見ましたら、国内ではウォーターメロンさんの記事ばかり、、、ブラジル内陸部の高山が原産地 耐寒性も抜群のようですね〜
是非とも群開花の投稿をお願い致します(*^_^*)
フェロックスもいい栽培してますね〜〜 さすがぁ(*^_^*)

写真は古い花園カブト


[1019] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:antigonos Date:2017/07/26(水) 23:28
major会長、こんばんは。

上の画像のジョンストン玉は、一昨年いわたさんからいただいた種を蒔き、実生袖ヶ浦に実生接ぎしたものです。
接がずに正木で栽培している苗もありますがどうなることやら。

がぞうは、テロカクタス属大統領v.ポトシー。



[1020] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:ウォーターメロン Date:2017/07/27(木) 04:09
majorさん、みなさん、おはようございます。

majorさん、残念ながら、私はハデスを開花させたことがありません。この種は耐寒性はある程度ありますが、耐暑性がなく、接ぎ木しても、岡山の暑さには耐えられないようで、夏場枝落ちしてしまいます。これを毎年接ぎ直しています。この交配種にエキゾチカがありますが、ハデスほどは夏に弱くなく(強いわけではありません)、こちらは時々開花します。
ハデスは学名にCV.’ ’がついているように、原種のオプンティオイデスの栽培品種です。
地元のリオデジャネイロの植物園での育種品種です。

添付写真は以前紹介した「広瀬の薫風」の今年初開花の交配種たちです。なかなか親の持つバイカラー(底白とか底黄)の特徴はでてきませんね。


[1021] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:いわた Date:2017/07/27(木) 23:08
ウォーターメロンさん、こんばんは。

暑さに参って投稿する気力もなく投降(お手上げ)
状態です(~_~;)

この荒刃丸。良い刺していますね。
接ぎ降ろしでしょうか?
もしそうでしたら台は何を使用されていますか?

antigonosさん、こんばんは。

そちらの暑さも半端ではないとか。

ジョンストン。元気に育ってますね。
どうも袖が浦が一番合うようですね。
→と言っても昨年、袖接ぎの虎の子を熱焼けで
昇天させましたけど(泣)

majorさん、こんばんは。

テフロですか。
これはもう私の手には負えません。
これはもうarionさんの独断場です。
尚、このテフロの記事が次回の京都の会報に
載る予定です。お楽しみに〜。

画像は
紅艶丸。
ロビには袖が良く似合う。(~_~;)


[1022] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:ウォーターメロン Date:2017/07/28(金) 13:34
majorさん、みなさん、こんにちは。

いわたさん、[1017]の赤花荒刃丸×535.783ferox黄花の台木は実生袖ヶ浦で、台木が小さくてそのままで降ろしていません。

今回の添付は535.783ferox黄花×赤花荒刃丸です。
一昨年キリン団扇に実生置き接ぎしたものを昨年降ろしたものです。


[1023] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:いわた Date:2017/07/28(金) 21:40
ウォーターメロンさん、こんばんは。

ご返事有難うございます。

刺ロビの台木は袖が浦がダントツのようですね。
でもキリン団扇も遜色がないですね。
これは期待が持てそうです。

台木といえば
王金鯱の台木に金鯱を使うのが定番ですが
作りにくい大竜冠や竜女冠なんかを接いでも
面白いかも?
刺ロビを接いだら扁平豪刺になったりして(~_~;)

これ我ながらいいアイデア!
金鯱を半日蔭で育てて柱状にしてみよう〜。バキッ!!☆/(x_x)


画像は
タッパー一杯に蒔いてしまった金鯱


[1024] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:ウォーターメロン Date:2017/07/29(土) 11:22
majorさん、みなさん、こんにちは。

いわたさん、確かに袖ヶ浦の力はすごいですね。
添付写真は、2012年6月に山口の名人ふじやまさんにいただいた荒刃丸×大花亀甲丸の種からの実生ですが、最初キリン団扇に実生置き接ぎしましたが、こじれて1年ほど遊んだものを、改めて袖ヶ浦に接ぎ直したものです。Φ10cmほどで、今年初開花(なぜか白花)しました。
左下のものは、キリン団扇に残ったその下から脇芽が出たものをさし木したものです。Φ4cmです。
他にドラゴンに実生接ぎし降ろした兄弟株が残っていますが、Φ7cmほどにはなっていますが、台木のせいか兄弟の当たりはずれのせいかわかりませんが、刺も今一つ冴えません(もちろん花も来ていません)。


[1025] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:antigonos Date:2017/07/29(土) 22:47
major会長、みなさん、こんばんは。

エキノケレウス 男爵蝦が開花です。
北海道では夏の花、本州ではどうなんでしょう。



[1026] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:ウォーターメロン Date:2017/07/30(日) 04:54
majorさん、みなさん、おはようございます。

antigonosさん、お教えください。
添付写真は、モリカリの実ですが、5/22から開花していましたが、エビ類はほとんど持ってないので、ダメもとでソエレンシア系をかけてみました。翌日花のよく似た紐の黄金紐が咲いていたのでこれもかけてみました。
2か月以上たっても、割れも落ちもしないので、触ってみると簡単に取れましたので7/28に収穫しました。
実はゼリー状です。
エビの実ってこんなものなんですかね。


[1027] RE:梅雨明け 猛暑お見舞い申し上げます Name:major Date:2017/07/30(日) 20:12
ウォーターメロンさん、岩田さん、antigonosさん

たくさんの投稿で、掲示板を賑わして下さり感謝感激です(*^_^*)
ありがとうございます。

まだまだ猛暑が続いているようですが〜〜札幌は朝夕に涼しさがやって来たように感じます。明後日の8月に入ると秋風も確実になります。

皆様 呉々もお身体に気を付けて 夏を乗り切ってくださいね〜(*^_^*)

岩田さん
金金金さん遠山のお奉行様 後生ですから金金金だけは勘弁下さいませ〜(*^_^*)

antigonosさん
良い花だね〜〜 花弁に艶があって巨大輪!!!素晴らしいです(*^_^*)

ウォーターメロンさん
いつもたくさんの投稿ありがとうございます(*^_^*)
ウチにもモリカリーを母木に交配したものが 結実しています。
エビ同士の交配ですから種子の量は多いと思います!?!?
ついでの時にアップしますね〜〜(*^_^*)

写真 ウチのウチワの二段接ぎ木などの様子


[998] ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/10(月) 05:34 [ 返信 ]
北海道初開催【北海道サボテン多肉植物市】

昨日全て予定通りに行われ 無事終了致しました。
帯広、室蘭、旭川などからも参加を頂き 予想を超えた熱気に包まれました。
頑張って素晴らしい苗鉢を出品下さった皆さん ご支援、参加頂いた全ての皆様に心から御礼を申し上げます(*^_^*)

皆さんの弾ける笑顔が一番嬉しかったです
ありがとうございました(*^_^*)

写真は 笑顔いっぱいの 競りの様子です。


[999] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/10(月) 09:46
連絡です

昨日の【北海道サボテン多肉植物市】に帯広から参加頂いた、
後藤さん その後に入会申し込み下さった、メルアドに返信をしていますが〜〜エラーメールになってしまいます!?!?
確認の上 再送をお願いいたします(*^_^*)

写真も昨日の会場の様子です。


[1000] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/07/10(月) 14:14
majorさん、みなさん、こんにちは。

ちょっと早いですが、暑中お見舞い申し上げます。

「北海道サボテン多肉植物市」が無事成功裏に終了しましたことを、心からお慶び申し上げます。

札幌は7月としては125年ぶりの4日連続30℃越えの猛暑とか。major様はじめ皆様方、熱中症等に留意され、水分補給等怠らず、お体に気を付けてくださいね。

添付写真は今年の新花で丹麗丸×スピノシマです。
ロビとメセチノプシスの交配です。


[1001] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:いわた Date:2017/07/10(月) 22:17
majorさん、こんばんは。

昨日はお疲れ様でした。

【北海道サボテン多肉植物市】
盛況のうちに終わられたことお慶び申し上げます。

初めての試み。
準備等沢山のご苦労があったかと思います。
ですがその疲れを吹っ飛ばすような参加者の
真剣な眼差しと熱気がこちらにも伝わってきますね!

こらもうこうなったら皆さんの期待に応えて
来年もやらんとドウシヨウモナイケンネ
と急速にケンネ化する他ないかとバキッ!!☆/(x_x)

画像は
こんな奴だったら沢山あるんですケド。。。(~_~;)
如何せん見向きもされないのです(泣)


[1002] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/11(火) 05:40
【猛暑お見舞い申し上げます】

ウォーターメロンさん ホント!?!?この時期に4日連続しての30℃越え!!!そうなんだぁ〜〜 実感、、、有るような無いような!?!? 当然昼間はハウス作業はお休みです(*^_^*) 我が家にはクーラーがないけれど、、、風通し良いので今のところ快適です。
丹麗丸の交配種の超大輪花も見事ですね〜!!!

岩田さん
北海道初開催【北海道サボテン多肉植物市】にはたくさんの実弾のサボテンを提供して下さり、本当にありがとうございました(*^_^*)
初開催としては大成功でした!!!北海道の各地から会員外の熱狂的なサボタニファンが参加して素晴らしい会でした(*^_^*)

第2回目も同じ場所の新篠津道の駅で行うことを決めました。
名称も【北海道サボテン多肉植物縁市】とします。新篠津村を北海道サボテン多肉植物の縁結びの聖地としたいですね〜(*^_^*)
山下さんからの提案のパンフレット作りは 早速構想を開始しています。早ければ今月中にも作製しますよ(*^_^*)
1人でも多くの仲間とサボタニの縁を結びたいと思います(*^_^*)

写真 新篠津村道の駅 北海道サボタニ縁結びの地(*^_^*)


[1003] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/07/12(水) 04:58
majorさん、みなさん、おはようございます。

北海道は、30うん年前に一度しか訪問したことがなく、土地勘もありませんが、新篠津村は石狩振興局内に残る最後の村なんですね。
majorさんの道の駅の写真の看板を拝見して「紳士の津」かと一瞬思ってしまいました(笑)。

以前、袖ヶ浦や花袖を紹介しましたので、今回は昨晩から咲きだした、富袖です(夜の撮影であまりいい写真でないのはご勘弁を)。
これも富沢交配で、プシスのウンドラータ×臥竜の交配種だそうです。


[1004] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/12(水) 10:09
ウォーターメロンさん

【紳士の津】グッドネームですね
会場の道の駅の敷地は広く、篠津湖やキャンプ場、ゴルフ場などがあります。南部石狩平野で真っ平らです。

30年前ですか〜〜!?!?その頃は札幌は地下鉄が出来た頃?でしょうかね〜!?!?随分変わりましたよ(*^_^*)

私は備前の国には行ったことがありません!!!近くに行ったことがあるのは、23歳に宇部に伊藤 芳夫先生を訪ねただけですね〜(*^_^*)

写真は赤花短毛のひとつです。


[1005] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:antigonos Date:2017/07/12(水) 11:26
major会長、皆さんこんにちは。

セリ会に参加できず残念でした。来年は是非参加したいと思います。

画像は、エキノケレウス・フィッキー E.fitchii



[1006] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/13(木) 12:20
暑さマックス!?!?
今朝は朝焼けの眩い陽射し、今日の北海道は各地で36℃に達するとの予報!!!快晴で容赦ない強烈な太陽!!!
暑い暑いと言っても後1ヶ月も続かないで、秋風になります。
短い爽やかな北海道の夏を存分に楽しみましょう(*^_^*)

antigonosさん
フリッキーの花も最高ですね〜(*^_^*)
エビの花では遅咲き!?!?

写真は赤花短毛のひとつです(*^_^*)


[1007] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/07/13(木) 21:10
majorさん、みなさん、こんばんは。

本当に暑いですね。1回クーラーをつけると後はずるずるになると思い、踏ん張っていますが、ヤッパ暑いです。

昨日今日と群馬の亀さんが交配した927×490という交配種が咲いているので、その兄弟株と両親も含め紹介します。

927は659紫紅色花(=119フラワーマンション(綴化)×95緋絞丸系)×618赤花王冠宝嶺殿という交配種です。
490は広瀬のせせらぎで桃香丸(メセチノプシス)系の交配種です。

この中で618赤花王冠宝嶺殿というのが唯一の大豪丸系交配種です。大豪丸は白花で艶消し肌と刺無し梵天が特徴です。

927×490、927×490 1、927×490 16-2、927×490 16-10と4兄弟が開花しましたが未開花株を含めすべて艶消し肌の刺無し梵天です。
開花株4種のうち2種は白花です。
大豪丸の白花、艶消し肌、刺無し梵天の遺伝因子はすごい力を持っていますね。


[1008] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/18(火) 08:14
暑い暑い暑い!!!
札幌はこの二日間、纏った雨降って 気温も下がり、暑さからの一服休息日となっています。
全国的に猛暑が続いています 無理をせずにご自愛下さい。

ウォーターメロンさん
たくさんの華麗なる花サボテン譜ありがとうございます(*^_^*)
こう暑くてはハウスに入るにも躊躇してしまいますね〜〜
ウチのハウスも50℃を越える灼熱地獄が続いています。 防寒対策の二重構造ハウスが夏はネックになってしまいます。

写真は白瑞鳳玉A capricone var crassispinus
崇拝する先駆者 中島 巌氏は1967.8.15 発行のサボテン日本誌に
『秋天の星に向って 我に艱難辛苦を与えよ と祈る流浪の帝王、時に才をおさめて舞わんかな慕情の詩を』前略を寄稿しています。

[1009] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:major Date:2017/07/18(火) 08:15
ごめんなさい〜〜写真添付忘れ!!!


[1010] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/07/18(火) 10:13
majorさん、みなさん、こんにちは。

岡山も今朝は雨で、一息ついています。
わが家のボロハウスも先月から50℃を超えだし、上からすだれの親分みたいなものをかけていますが、中々温度は下がりません。
こんなんじゃ、ロビもプシスもダメでしょうね。
標高が3000mを軽く超えてるラパスやクスコの年間の最高気温は20℃を越すか越さないか程度ですから、白クマやペンギンを熱帯で飼育しているようなもんですね。

添付写真はたぶん両株とも瑞鳳玉×ヘキルリランポーモンストのはずです。
入手先で4株寄せ植えでしたが、そのうちのどうでもよかった2株です(笑)。
もちろん残り2株はロビです。
ちなみに我が家には有星類の成球は3株だけです。
もう1株も岡山の会での頂き物です。


[1011] RE:ありがとうございました(*^_^*) Name:ウォーターメロン Date:2017/07/21(金) 06:00
majorさん、みなさん、おはようございます。

暑さに負けず、みなさん元気にされておられるでしょうか。
暑さにめげず、私めはわんさか交配した因果応報で種まきと実生接ぎに精を出しております。

添付写真は枯らしてしまった赤花荒刃丸×535・783ferox黄花の根を掘り出してみたものです。
2012年に実生して、翌年にキリン団扇に実生置き接ぎしたものですが、自根とキリン団扇の根が見えます。

-----訃報(笑)
赤花荒刃丸×535・783ferox黄花君がご逝去されました。
この君は将来を期待されておりましたが、長い闘病の末、薬石甲斐なく、今年の7/20にいわた様はじめ刺愛好家の皆様方に、惜しまれつつ、若くして、花も見ず、亡くなってしまいました。
思い起こせば、2012年の夏、茨城県常総市で誕生して、その9月には嘱望される交配種子として我が家にやってまいりましたが、まことに残念至極であります。
翌年の2013年にキリン団扇に実生置き接ぎされ、順調に生育され、希望にあふれる若人として、わがボロハウスで過ごしておりましたが、突然の病に倒れ、同窓の友からも惜しまれつつこの世を去ってしまいました、哀悼の念に堪えません。
                   -------合掌(涙)



[ HOME掲示板TOP一覧表示ツリー表示トピック表示新規投稿記事検索記事修正・削除携帯用URL管理用 ]
1件〜10件(全108件)  1345678910       <RSS>    【管理者へ連絡


無料レンタル掲示板 1616BBS